FC2ブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない7(電撃文庫)

2010年12月25日 11:00

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)
(2010/11/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

今日はクリスマスだけど、別に何もないんだからねっ!!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(伏見つかさ著/電撃文庫
作品紹介

「お、おまたせっ」顔を上げると、照れくさそうな微笑みを浮かべている…俺の彼女がそこにいた。俺の愛しい恋人である彼女の名前は、高坂桐乃。「あんたのこと…“京介”って、呼ぶから」「だって、その方が…恋人っぽいじゃん?」めちゃくちゃ仲の悪い兄妹だったはずの俺たちが、こんなただならぬ関係になっちまうなんて…まるで悪夢だ。夏休みに入ってからというもの、俺の周りでは恋の話題が尽きやしない。「待て…殺さないでくれ…」あやせの家にお呼ばれして、楽しい一時を過ごしたり。「―妹に彼氏がてきたかもしれない」「責任を取ってもらいますわ、京介さん」友達から人生相談(?)をされたり。そして一年ぶりの『あのイベント』も―。人気シリーズ第7弾。

☆ 桐乃の彼氏?!&今再びの夏の戦へ・・・

相変わらず思うことですけど・・・
桐乃は殴られたいのか(笑)

今回はとある事情から、桐乃が兄である京介と恋人を演じることに。
気持ち悪いほどに、外面上は恋人同士として振舞う二人だが、やっぱりどこかぎこちない。
しかもこういうときに限って、知り合いに出会いまくり・・・
黒猫の反応が面白い。もしかしたらこのときに決意したのかも・・・

そして1年ぶりに、あのイベントが帰ってきました。
今度はゲーム研究会としてサークル参加もする京介たち。
1年で成長したな~(オタクとして)
なにせ自分から「行こう」って言い出しましたからね。
京介たちは以前、瀬奈、黒猫と協力して作ったゲームを改良して販売することに。

思い思いに夏コミを楽しむ一行。
そんな中、桐乃に彼氏が出来た。
「付き合うことになったから」
妹のことなのに、気に入らない京介。
そして、京介が彼氏に言った言葉は・・・

なんかこの巻ほど、桐乃がダメな奴だと思ったことないですよ。
だって彼氏がいる⇒彼氏を家に連れてくる⇒親父&京介キレる⇒京介が彼氏に物申す⇒ウソでしたって、
親父のカミナリが落ちる程度じゃ済まないでしょ。現実的に。
しかもこんなことした理由が、京介に気づいて欲しかったからだって?
どんだけメンドクサイ妹なんだよ、桐乃。
桐乃はこれからデレるときがあっても、人気回復は難しいんじゃないか?

☆ まだ続いていました、黒猫ルート

思えば3巻からなんとなくフラグは立っていたわけですよ。
一緒に出版社に行って、編集者に作品をボロクソに言われる所に立ち会ったり、
入学してきて友達が出来ないところに手を差し伸べたり、一緒にゲーム作ったり、
桐乃の所へ行くかどうか迷っている時に、キスされたりして。

そして今回のラスト―――。
「私と、付き合ってください――――」

衝撃ですよ。このシリーズ毎回、次巻へのネタ振り神がかっております。
次回ホントにどうなっちゃうの?!
こんなことになって、桐乃が黙っているとは思えないんだけど・・・

総評

8巻が楽しみすぎる!!
次回は修羅場・・・なんだろうな、もしかしなくとも。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない6 感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがない5 感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがない4 感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがない3 感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがない2 感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/472-cdc77239
    この記事へのトラックバック