FC2ブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない3(電撃文庫)

2010年12月21日 13:57

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
(2009/04/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

桐乃、ケータイ小説にはまる。の巻。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(伏見つかさ著/電撃文庫
作品紹介

俺の妹・桐乃が、どうやら創作活動に目覚めたらしい。ところが、桐乃の書いた小説(ケータイ小説?)とやらは、同じく同人で小説を書いている黒猫にとって理解しがたいものらしく、案の定、口論になっちまった。その上、何を間違ったのか、桐乃が好き勝手書いたケータイ小説がネット上で話題を呼んで、出版社からオファーが来たっていうんだから、俺はただただ驚くしかない。というわけで、何事にも全力な桐乃が今回発動した“人生相談”によって、俺は、よりにもよって妹と、クリスマスの渋谷の街に繰り出す羽目になっちまった―!?って桐乃!さすがにその場所は兄妹で入っちゃマズイだろ。

☆ 桐乃の書いたケータイ小説が出版されることに?!

これ読み終わって思ったこと。
黒猫、マジでがんばれ!!
作中で、黒猫が編集者に言ったこと、まんま私が思ったことです(笑)
そりゃ黒猫のように、作家になりたいと考えている人たち(作中ではワナビ)からすれば、
桐乃のケータイ小説が出版されるなんて、世の中間違ってるって思っちゃいますよ。
私も、水嶋ヒロの小説がポプラ社小説大賞受賞した時に同じように思いましたよ。
でも、それが現実なのでしょうね。
この世界って残酷で、何年がんばっても結果が出ないことがざらにありますから。

編集者のダメだしを黙って聞いている黒猫。
最終的に涙目になっているところは、自分もいつかは歩むかもしれない道なのかもと思って、
他人事には思えなかったな・・・
いくら稚拙とはいえ、自分が一生懸命考えて書いた小説が、
「使い物にならない」の一言でボツにされるのってやっぱりキツイ。
私も新人賞応募を目指すに当たって、いろいろな新人賞のサイトを回ってるんですが、
このあいだ、講談社BOXの応募作品に対する、選考委員のよるレビューが、公式サイトに載ってたのです。
で、見たんですが、見てるこっちが気分が沈んでくるぐらいのバッサリぶり。
リアルにああいう感じなのでしょうね。
あれは・・・堪えるな~~~。
選考する人たちも、プロなわけで、生半可な作品を通すわけにはいかないという意識がありありとわかって、
ちょっと怖かった。

作品に話を戻すと、ダメだしするだけなら、作品を持ち込んでもかまわないって言ってくれたところは救われたな。
「小説家としてデビューするということは、ゴールではなくて、スタートだ」
という編集者のセリフは、小説家は“書き続けなければならない”仕事だということを改めて実感させてくれましたね。
ありがとう熊谷さん(なんだこれ)

今回の話は、黒猫にとってターニングポイントとなりましたね。作家目指すという意味でも、京介との関係という意味でも。
ここから、黒猫の桐乃に対する反撃が始まったのかと思うと・・・
ここでの悔しさは、黒猫のこれからの創作活動に影響したことは間違いないでしょう。

☆ 黒猫のがんばりに比べて桐乃は・・・

黒猫がこれだけ地道にがんばっているというのに、桐乃の方は・・・
マジ殴っていいですか(笑)
いくら取材だからって、兄と一緒にラブホテル行く奴があるか(笑)
相変わらずの口の悪さだし、京介もよく付き合えるなこんな妹と。
主人公の気持ちを理解するためだといって、真冬にも関わらず水をかぶる妹。
で、案の定、風邪をひいてるし。なにやってんだか・・・
完成した作品は、何者かに盗作されてるし(ここだけだな、可愛そうなのは)
いつも強気なくせに、こういうトラブルには弱いですよね、桐乃って。
ケンカするほど仲がいい・・・っていうのかな。コレは。

ケータイ小説には黒猫同様、いい印象を持ってないんですよね、私。
なんか無理やり感動に持っていこうとしている感じがあって。
桐乃の、どう考えても自分勝手で男をとっかえひっかえしているような主人公に、
感動してしまう読者がいるんですから。
「恋空」とか・・・だめだな。感動する要素が見あたらないな・・・
「世界の中心で愛を叫ぶ」とかもダメなんですよね・・・・へそ曲がりなのかな、私。
とりあえずはまだ本で読む方ですね。

盗作・・・今年は、ラノベ界でも盗作騒動がありましたね。
10年小説家目指して、芽が出ないからって他人の作品を盗作。
フェイトさんがやったことは、決して許されない行為ですが、デビューしたいという気持ちは、黒猫と同じ。
地道にがんばって欲しいものです。

総評

ケータイ小説、創作活動、盗作・・・
このシリーズって、桐乃との日常を描いているストーリーの影で、何気に深い話題を掘り下げてきますよね。
う~ん、アニメを1期で終わらせるには惜しいな~。
2期があったら、黒猫ヒロインで「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」でお願いします。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2 感想
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/468-923b82ca
    この記事へのトラックバック