這いよれ!ニャル子さん6(GA文庫)

2010年12月17日 22:12

這いよれ!ニャル子さん 6 (GA文庫)這いよれ!ニャル子さん 6 (GA文庫)
(2010/12/16)
逢空 万太

商品詳細を見る

今回はクー子が爆弾発言?!
「――――わたしは、少年と婚約したから」
――――さあ、修羅場の開幕です・・・
這いよれ!ニャル子さん」(逢空万太著/GA文庫
作品紹介

いくら言っても八坂家のリビングにゴロゴロ集まっては与太話を繰り広げるニャル子たち。業を煮やした真尋は「自分たちの部屋を造る話はどーなった!?」と、発破をかけた。ようやく重い腰を上げたニャル子らは、思い思いに部屋を作り上げたのだが―それは、色々な意味で真尋のSAN値を下げる部屋であった。そんな騒動もなんとか落ち着いた矢先、真尋はクー子の様子がおかしいことに気づいた。なんと惑星保護機構から調査官がクー子の仕事ぶりを確認しにやってくるからだというのだ。しかも、それはクー子の従姉妹で…。毎度毎度、宇宙規模でのしょうもなさに定評のある邪神達が繰り広げる混沌コメディー第6巻。

☆ クー子の従姉妹来襲で、八坂家に波乱が?!

今回は、邪神たちの部屋完成&クー子の従姉妹来襲でエライことに。
クー子の部屋は・・・自重しようか(笑)
ニャル子は真尋と住む気満々じゃねーか。
しかし真尋はニャル子とお風呂、次の日にクー子となんて、残念な連中とはいえ羨ましいぞ・・・

そんなある日、クー子の従姉妹、クー音がやってくる。(ああ、クー子の姉だな、うん)
自分がニャル子のを愛していることを知られたくないクー子は、クー音が滞在している間、
真尋と恋人同士という設定で、一芝居打つことに。
しかし、この提案をニャル子がすんなり聞き入れるわけも無く・・・

嫉妬に狂いまくったニャル子が楽しすぎる(笑)
クー子と真尋が入浴しているところに、瞬間移動で入ってきたり、
セコイ妨害をくわえてくるニャル子。
とうとうこらえきれずに、真尋の前でマジ泣き。
ああ、メンドクセー奴だ(笑)
でも、真尋に対する愛情は本物なんだろうな。

☆ 伏線の回収の仕方が、予測不能すぎる

毎回トリッキーな伏線回収を行うこのシリーズですが、今回も健在。
つ-か、W&オーズネタ、ブッコみ過ぎ。
ニャル子のフルフォースフォームといい、
万太先生、どんだけ仮面ライダー好きなんだよ。
表紙のニャル子のポーズ、アマゾンじゃん(笑)
ほかにもインなんとかさんやら、ハトプリの青い人やら、ダイソンやら、
つっこみ始めたらキリがないんですが、とにかく見事。
前半のネタ振りが、後半で予測不可能な形で反映されます。
これだけトリッキーな伏線回収しておいて、最後にやってくるのは脱力感。
万太先生素晴らし過ぎる(笑)

クー音が地球に来た理由・・・くだらなさ過ぎる。
ホント帰れよマジで(笑)

総評

今回も笑わせていただきました!
ところで、同じGA文庫にて万太先生の新シリーズが始まりましたね。
というわけで次回は「深山さんちのベルテイン」のレビューです。

這いよれ!ニャル子さん5 感想
這いよれ!ニャル子さん4 感想
這いよれ!ニャル子さん3 感想
這いよれ!ニャル子さん2 感想
這いよれ!ニャル子さん 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/463-8a2a547b
    この記事へのトラックバック