FC2ブログ

ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット(電撃文庫)

2010年12月13日 12:12

ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)
(2010/12/10)
川原 礫

商品詳細を見る

「このラノ」作品部門4位は、やっぱり伊達じゃないです!!
ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット」(川原礫著/電撃文庫
作品紹介

銃と鋼鉄のVRMMO“ガンゲイル・オンライン”で発生した“死銃”事件を調査するため、“GGO”へとログインしたキリト。一見超美少女キャラと見間違えるアバターにコンバートされるトラブルに遭った彼だったが、スナイパーの少女・シノンのナビゲートにより、全ガンナーの頂点たる対人トーナメント“BoB”に無事参戦を果たす。キリトは、銃が支配するこのゲームで唯一“光剣”を駆使、“BoB”を勝ち進む。その奇抜な戦闘スタイルが話題となり、徐々にゲーム内での知名度は上がっていった。そして“BoB”決勝。数多の強敵がひしめく“バトルロイヤル”の中、ついに“死銃”が姿を現す。果たして“死銃”とは何者なのか。本当に“仮想世界”から“現実世界”へ影響を及ぼすことができるのか…キリトは単身、“死銃”へと挑む!!『ファントム・バレット』編、完結。

☆ 「死銃」の秘密と、シノンの逃げない心

今シリーズ最大のボリュームで贈る6巻。
BtoBの行方は?「死銃」の秘密とは?そしてシノンとキリトの関係は?!

もうなんかね、サバゲー好きにはたまらない内容ですね(笑)
銃・武装の設定とか、ディテールの細かさがハンパじゃない。
毎回言ってるけど、完成度高いわこのシリーズ。
シノンが“ぼろマント”が使う死銃・黒星を見て、自分が過去から成長できていないことを知るあたりから、
キリトを助けるあたりまでがツボでした。
なによりツンツンしているシノンがもう・・・
洞窟でシノンとキリトが身を寄せ合ってる絵は、キリトの外見のせいなのか、百合っぽい空気でした。

そして迫真のバトル!!
うわ~マジでどこかアニメにしてくれないかな~。
「死銃」の設定とか無くても、BtoBのシーンだけでも一見の価値アリですよ!!
キリトが相変わらずのチートなのは、ご愛嬌ということで。

でも『死銃』の秘密がちょっとだけ拍子抜け。
ああ、そういうからくりだったのね。
なんかこの辺に至るまでの過程が、ミステリーっぽくてよかった。

☆ 過去と向き合うこと。そしてこれから。

今回はキリト、シノン二人とも、「過去とどう向き合うか」ということがテーマだったような気がします。
キリトはSAO事件のこと、シノンは銃で人を撃ってしまったこと。
それらのことから、目をそらさずに、悩み続けていかなければならないのでしょう。
シノン、いや詩乃がリアルでいじめっ子達にビシッとした態度を取ったところは、ベタだけど感動した。
友達出来てよかったな~。

総評

次回は、ここ最近空気になりがちだったアスナが主人公っぽいです!!!
イイイイイイイィィヤアホォォォォォォォォ!!!!!!!

ソードアート・オンライン アインクラッド 感想
ソードアート・オンライン2 アインクラッド 感想
ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス 感想
ソードアート・オンライン4 フェアリィ・ダンス 感想
ソードアート・オンライン5 ファントム・バレット 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/458-57de7718
    この記事へのトラックバック