--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん2 善意の指針は悪意(電撃文庫)

2010年12月06日 10:13

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)
(2007/09/10)
入間 人間

商品詳細を見る

映画の予告編を見る機会があったので、さっそく見てみた・・・
あのみーくんはどうなんだろう・・・
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん2 善意の指針は悪意」(入間人間著/電撃文庫
作品紹介

入院した。僕は殺人未遂という被害の末に。マユは自分の頭を花瓶で殴るという自傷の末に。二人が入院した先では、患者が一人、行方不明になっていた。その事件は当初、僕にとって問題となるべき事柄ではなかった。数日後に起きた出来事のほうがよっぽど衝撃的だったからだ。数日後。マユは、頭部と花瓶を再度巡り会わされた。自傷じゃなく、誰かの手によって。マユは病室で血塗れになり、今回も気絶することなく自前の足で歩き、医者に治療を依頼した。そして、治療から帰ってきたマユは、本題とは関係の無いことを僕に発表した。死体を見つけた、と。また、はじまるのかな。ねえ、まーちゃん。

☆ まーちゃん、びょういんでしたいをみつける。

今回まーちゃん&みーくんそろって入院中。
相変わらず奇妙な関係です。
と、そこへやってきた新キャラ・長瀬透。
みーくんの元・彼女は二人に何をもたらすのか?
そしてまーちゃんが発見した死体に隠された真相は?

今回も炸裂、みーくんとまーちゃんの奇妙な関係。
しかもみーくんの元カノが登場して、修羅場の様相を呈してきました。
まーちゃんの場合、修羅場以上の何かになりそうですが・・・
と思っていたら、実際にそうなってしまった(笑)

そしてまーちゃん、うっかり死体発見。
うっかりで死体か・・・うん、私なら気絶してるよ(笑)
何だろう、この妙な生々しさ。
とにかくまたしても事件に巻き込まれることに。

☆ 世界の、冷たい、手触り。

やっぱりこの作品、入間作品の中で、というより電撃文庫の中で異彩を放ってますね。
ざらっとした感触なんですよ。作品全体が。
電波女でもおなじみの、特徴的な言い回しはこの作品でも健在なんですが、
おちおち笑ってられない空気が、作品から漂ってくるんですよ。
長瀬とまーちゃんの言葉にならないところのやりとりが、それを物語っているというか。
二人とも、外見上は何も変わってないのが、逆に怖い。

総評

この作品、もうすぐ終わりが近いそうですね。
その前になんとかして最新刊まで行きたいです。
映画の方は・・・期待しない方がいいのかな・・・

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/449-118e2a96
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。