傷物語(講談社BOX)

2010年12月01日 13:21

傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る

今明かされる、阿良々木暦と美しき吸血鬼の出会い!!
今回は前回の「化物語」とちょっと雰囲気が違うようです。
傷物語」(西尾維新著/講談社BOX
作品紹介

全てはここから始まる!『化物語』前日譚! 全ての始まりは終業式の夜。阿良々木暦と、美しき吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハードアンダーブレードの出逢いから――。『化物語』前日譚!!

☆ キスショット・アセロラオリオン・ハードアンダーブレードとの出会い。

短いあらすじと長い名前!!(笑)

前回の「化物語」が上下巻でヒロイン5人の話だったのに対し、
今回は「こよみヴァンプ」と題して、1冊まるまる暦とキスショットさんの話。
つーか、キスショットさんカワイイ。
出会った時に、暦に助けを求めるところからもうハートキャッチ(笑)
「~なのじゃ」って言う語尾、「狼と香辛料」のホロとか、「かんなぎ」のナギとか、
ハマるととんでもなくカワイイですね。
おまけに巨乳っていう(笑)
早くアニメで、平野綾さん(に決まったのかな?)の声のキスショットさんが見たい!!

「化物語」がミステリーな感じだったのに対し、今回はバトルシーン多し。
吸血鬼ハンター3人とのバトルが、燃えますね。
でも意外とバトルがあっさり終わってしまう奴もいて、もうちょっと引っ張ってもよかったような。

そして最後にあれやこれやで、キスショットVS暦の対決に。
再生VS再生って不毛すぎる(笑)
でもキスショットさんが死に場所を探してたことを考えると、このバトルもちょっと見方が変わりますね。
「一緒に永劫の時を生きよう」
断る暦。
やっぱり今回もちょっと切ない。
暦は忍を幸せに出来るのでしょうか?

☆ 羽川に何てことさせるんだ・・・

前回も羽川がかわいそうだったのに、今回は違う意味でまたしても可愛そうだった。
今回の話で、阿良々木君と羽川の会話だけピックアップしたら、
阿良々木君犯罪者だからな(笑)
羽川は今回、女の子としてはとんでもなく屈辱的なことを言わされることに。
羽川、こんなことがあった後で「化物語」で普通に暦に接してたなんて・・・
アンタ、ええ人や・・・

総評

今月は12月24日に最新作「傾物語」が刊行されますね。
今回は八九寺がメイン。
表紙も公開されました。

512ButfCXUmL.jpg

なんか意味深な表紙。
楽しみです!!

化物語(下) 感想
化物語(上) 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/443-c93214f4
    この記事へのトラックバック