--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語(下)(講談社BOX)

2010年12月01日 10:31

化物語(下) (講談社BOX)化物語(下) (講談社BOX)
(2006/12/04)
西尾 維新

商品詳細を見る

今回は、撫子&羽川のターン。
化物語(下)」(西尾維新著/講談社BOX)。
作品紹介

青春を、おかしくするのはつきものだ!阿良々木暦が直面する、完全無欠の委員長・羽川翼が魅せられた「怪異」とは―!?台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANとのコンビもますます好調。西尾維新が全力で放つ、これぞ現代の怪異!怪異!怪異。

☆ 撫子&蛇+羽川&猫・・・“エロい”ってことで共通してます。

アニメのあの印象が強くて、二人ともエロいっていうイメージ(笑)。
撫子は服の下にスクール水着なんて・・・犯罪の匂いがするぞ。
羽川はパジャマ姿+ネコミミ・・・やっぱり犯罪の匂いがする・・・
そしてちゃんとサービス(?)したあと、物語としてオチをつけることを忘れない。
巧くできてますね。この作品。
まだ「偽物語」「猫物語」が未読なので、この二人については、2冊のレビューの時に、
もっと詳しく話すことになるでしょう。

しかし、羽川については報われないというか・・・
いろんな経緯があるとはいえ、ガハラさんが好きという暦の気持ちを変えることができなかったわけですから。
なぜ羽川じゃないのか。
ブラック羽川の言わんとしてることは、わからんでもない。
普通の人が見たら、どう考えてもホッチキスで襲ってくる謎の人類より、
完全無欠の美人委員長の方がいいと思うよね。そりゃ。
でも暦はガハラさんを選びました。
そこに至るまでを知っているから、暦がガハラさんを好きになるのはわかるんですが、
羽川がちょっと可愛そうだった・・・

☆ 化物語はまだ終わらない・・・

一方で、撫子はなんか不思議なキャラですね。
大人しい普通の子だと思ったら、マニアックな知識をさらっと披露するし。
この間、ドラマCDを聞いたのですが、学級崩壊とか学級閉鎖という単語に憧れるという、
なんともアレな一面を見せてましたし。
この先、「傷物語」「偽物語」「猫物語」と続いていくわけですが、
本当に先が気になります・・・
「傷物語」は読了しているので、すぐレビューできると思います。

総評

次回はキスショットさんの出番です。
「傷物語」のアニメはいつ放映ですか?
ドラマCDでは、忍は平野綾さんが演じて(?)ましたが、
このままいくのでしょうか?

化物語(上) 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/442-14164fe8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。