FC2ブログ

僕は友達が少ない5

2010年11月25日 01:12

僕は友達が少ない (5) (MF文庫J)  (MF文庫 J ひ 2-23)僕は友達が少ない (5) (MF文庫J) (MF文庫 J ひ 2-23)
(2010/11/20)
平坂読

商品詳細を見る

とりあえず。
「このライトノベルがすごい!2011」作品部門第2位おめでとう!!
そんな中で発売された「僕は友達が少ない」(平坂読著/MF文庫J)。
今回はあの人に、衝撃の事実発覚?!
作品紹介

ある日父・隼人から電話でよくわからない話を聞かされて驚く羽瀬川小鷹だったが、星奈にそれとなく確認してみたところ、彼女のほうは特に変わった様子もない。一応気にはなりつつも、隣人部ではいつものように残念な部員たちとの騒がしい日々が続いていく。遊園地に行ったり温泉に行ったり昨今の娯楽業界を取り巻く情勢的に危険な領域に行ったり、いろんなところにGO(5巻だけに)! 隣人部の人間関係にも変化がおとずれる、はいてもいるしはいてなくもあり、ついているようでついてない、大人気残念系青春ラブコメディ、変化と原点回帰の二学期編突入!

☆ ジェットコースターなんて乗るもんじゃないよね・・・

前回、星奈と小鷹が結婚することになっている、という「は?」なラストで終わったはずですが・・・
おい、その話が今回のメインじゃないってどういうことだ(笑)

今回は隣人部の面子で、遊園地へ行くことに。
当然すんなり進むわけがなく・・・
ジェットコースターのくだりで、腹筋崩壊(笑)。
うんうん、普通そうなるよね・・・私もジェットコースターとか超苦手で。
何でみんな、あんなのに進んで乗りたがるんだろう・・・
夜空と星奈の、ヒロインらしからぬ顔がヤバイ。

ヒーローショーでの小鳩の痛さやら、理科が普段見せない裏の顔を見せたりと、見所十分でしたが、
今回一番の主役だったのは、幸村。
温泉にて衝撃の事実発覚。
なんとこの人、○○○がついてなかった?!!
男の娘だと思わせておいて、実は・・・・ってどんだけトリッキーな展開だよ、平坂先生!!

後半のメインは、みんなで乙女ゲームプレイですかね。
主人公の名前を夜空にして、プレイ開始。
ゲームと現実の夜空のギャップが楽しい。
途中まで、いつもの夜空なのに、なぜ最後だけカッコいいんだろう(笑)
ちくせう。ちょっと泣きそうになっちゃったじゃないか。

☆ 「まよチキ!」への目配せが、ちょっと嬉しかった。

今回もパロディが満載の本作ですが、
幸村が修行のためにと、執事の格好をしてきたことから、男装美少女の話に。
その際、「チキマヨ」の九重メバルなるキャラクターの話になります。
もうお分かりだとは思いますが、「まよチキ!」の近衛スバルのことです(笑)
しかもしっかりアニメ化決定したことまで、ネタにしている・・・
その上、ブリキ先生のスバル(メバルですが)のイラストがついてるなんて!!

平坂先生、「このライトノベルがすごい!2011」のインタビューで、
あさのハジメ先生のことは、気になっていると言っていたので、
今回のアニメ化決定の件は同業者として嬉しいのが半分、
先を越されて悔しいというのが半分なのではないでしょうか。
今回ネタにしたのは、平坂先生なりの、あさの先生へのメッセージなのか?!!

総評

やっぱいいですね。このシリーズ。
ラブコメですけど、読者に媚びない姿勢が好き。
さすが第2位、といったところでしょうか。

僕は友達が少ない4 感想
僕は友達が少ない3 感想
僕は友達が少ない2 感想
僕は友達が少ない 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/434-e38fc470
    この記事へのトラックバック