--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生の時にこれが刊行されてれば、もっと勉強したのに・・・

2010年11月21日 23:56

『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本
(2010/10/07)
松原 隆志

商品詳細を見る

今、こういうのが出ているんですよ。
出ているのは知ってましたが、直接書店で見たのは初めて。
中を見てみましたが、ちゃんとした参考書ですよ。
美水先生のイラストのおかげで、非常にわかりやすいです。
ちなみに、「有機」編、「無機」編が刊行予定だそうで。

でも昔だって、ドラえもんの奴とかあったわけですから、当然の流れかも。
むしろ、今までなぜなかったのか不思議なぐらいです。
私、進研ゼミを一時期やってたので、その経験からいくと、
図説のイラストがこういう感じのだと、とっつきやすさが段違いです。
なので、こういう流れは広まって欲しいですね。
しかし、化学でなぜらき☆すた?
これがいいんだったら、「ハルヒ」の奴とか作って欲しい。

個人的には他の作品でも、こういうの作ってほしいですね。
「文学少女」で、国語とか(でも会社ちがうしな・・・)
いろいろ希望ありますけど、「バカテス」では頭がむしろ悪くなりそうな気がする・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. 桜エビ | URL | FSNMZb1A

    ああ、これ知ってますw

    自分もこれがあれば・・・って思いますw

  2. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >桜エビさん
    エクセルの入門書でも、ツンデレ娘がイラストの奴があったので、
    思わず買って、エクセルやろうと思いました。
    でも今職なしなんで、エクセルの資格を取るために真剣に考えた方がいいのかも・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/429-e16cd907
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。