--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S RED&BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー

2010年09月16日 23:10

S RED ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)S RED ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)
(2010/06/30)
吉田 直安井 健太郎

商品詳細を見る

S BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)S BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)
(2010/06/30)
水野 良谷川 流

商品詳細を見る

今回は2冊いっぺんに感想です!!
S RED&BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー」(角川スニーカー文庫
作品紹介

S RED:
『トリニティ・ブラッド』『レンタルマギカ』『消閑の挑戦者』『オイレンシュピーゲル』など、人気シリーズのスペシャル短編が集結!他にも、林トモアキ『パリエルがしがしいきましょう!』、森岡浩之『いつものように爽やかな朝』など、人気作家の幻の作品も収録した超豪華ラインナップ。100号を迎えた小説誌「ザ・スニーカー」に掲載された短編を中心に、文庫未収録作品だけを厳選した、ここでしか読めない珠玉のアンソロジー登場。

S BLUE:
『涼宮ハルヒ』『薔薇のマリア』『アンダカの怪造学』など、人気シリーズのスペシャル短編が、ここに集結!他にも、水野良の『魔法王国カストゥール』、長谷敏司『トイ・ソルジャー』、火浦功『未来放浪ガルディーン』など、人気作家の幻の作品も収録した超豪華ラインナップ。記念すべき100号を迎えた小説誌「ザ・スニーカー」に掲載された短編を中心に、文庫未収録作品だけを厳選した、ここでしか読めない珠玉のアンソロジー登場。

☆ 豪華なラインナップを前にして、こんなことを言うのもなんですが・・・

ゴメン。8割ぐらい読んだことない作品だった(笑)

REDの方は、森岡浩之氏の「いつものようにさわやかな朝」が、奇妙な味の短編小説っぽくて好きでしたね。
オイレンシュピーゲル」本編をそのうち読みます。しかし「スプライトシュピーゲル」とどういうつながりになるんでしょう?
レンタルマギカ」近いうちに1巻のレビューを載せる予定です。

BLUEはハルヒ狙いです。完全に。
ファンタジー編ですか・・・谷川氏にかかると一見普通のファンタジー世界も、
奇妙なハルヒワールドに早変わり。
今年は「涼宮ハルヒの驚愕」も発売になるはずなので、期待しています。
薔薇のマリア」とか読みたいな~。買ってこようかな。
アンダガの怪造学」日日日氏の作品は最近読み始めました。氏の作品はこれから紹介していくことになるでしょう。

やっぱり本編の小説を読まないと、100パーセント楽しめないですね。
全部読んでみたいけど、「トリニティ・ブラッド」とか古本屋にあるかな?

総評

本編の小説を読んでから再読しようかと思います。
皆さんはお気に入りの作品はありましたか?

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 漣 嶽斗 | URL | -

    ハルヒキターーーーーーーーーーーーーーーー

  2. maxminabs | URL | -

    そうなんですよ、豪華ラインナップなのはわかるんですが、
    なんだかんだで読んだことがない作品が多くて敬遠中なんですよね。

    だからと言って全作品に手をだすのも・・・

  3. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >漣 嶽斗さん
    叫びたい気持ちわかりますよ!!
    なんか久しぶりにハルヒの小説を読んだわけですから。
    早く「驚愕」が発売して欲しい!!

  4. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >maxminabsさん
    アンソロジーの欠点ですよね。
    これ、どの年代をターゲットにしてるのかよくわからなくて。
    違う世代の人にも読んで欲しいということならわかりますが・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/367-1c64f430
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。