--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なれる!SE~2週間でわかる?SE入門

2010年08月07日 00:05

なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)
(2010/06/10)
夏海 公司

商品詳細を見る

どうも。
ほんのちょっとだけSEだったnaomatrixです。
最初に忠告です。
SEになろうとしている方は、読まない方がいいかと思います。
なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 」(夏海公司著/電撃文庫
作品紹介

平凡な社会人一年生、桜坂工兵は厳しい就職活動を経て、とあるシステム開発会社に就職した。そんな彼の教育係についた室見立華は、どう見ても十代にしか見えないスーパーワーカホリック娘で!?多忙かつまったく優しくない彼女のもと、時に厳しく指導され、時に放置プレイされながら奮闘する工兵。さらには、現場を無視して受注してくる社長のおかげで、いきなり実際の仕事を担当させられることになり―。システムエンジニアの過酷な実態をコミカルに描くスラップスティック・ストーリー、登場。

☆ あれ?ちょっと涙がでてきたよ・・・(笑)

思い出しますね・・・
去年の4月、私はとあるソフトウェア会社に入社。
晴れて社会人としての第一歩を踏み出したのです。
それから・・・それから・・・
う、ううううぅぅっぅぅぅぅっぅぅぅ~~~~~~~~~(泣)
それから後は、聞くも涙、語るも涙の出来事があったのです・・・

その後、諸般の事情により、入社3ヶ月にして会社を辞めることになってしまいました。
辞めた後、2日間ぐらい秋葉原をスーツ姿でうろついたなあ・・・・
あははははははは。

過去の話はさておき、この作品を読んだ感想は、
SEという仕事に就く前に、この本に出会いたかったということ。
この本を読んでおけば、SEという仕事に就くことを考え直していたかもしれません。
正直に言いますが、限りなくノンフィクションに近い内容です。
外見年齢中学生の室見立華やら、かもめさんの存在を除くと、SEの残酷体験談ですよ、コレ。
実際にSEをされている方のレビューを見ると、あまりの生々しさに笑えないという感想が多数。
私も読んでいて、思い当たるエピソードが多数ありました・・・

しかし、こういうリアルすぎるエピソードの中に、室見先輩が荒野に咲く一輪の花のように(今回は冗談ではなくマジで)萌えを提供してくれます。
室見先輩可愛い!!

☆ こういう作品が出てきてくれて、ちょっと嬉しい。

この作品、明らかに対象年齢が高めですよね。
SEの専門用語バンバン出てきますし。
大学生に読ませたいライトノベルですよ。
全国の学生よ。コレを読んでSEになるのは思いとどまれ(笑)
作者の夏海公司氏もあとがきで言っているぞ(笑)

こういう作品が出てきたってことは、エポックメイキングなことだと思うんですよ。
SEに限らず、他の職業のバージョンとか無いんですかね?
そうしたら就活とかの、役に立ちそうだと思うんですが・・・

総評

コレ読んでいる方々へ。
SEなんか仕事にしてはいけない(笑)
会社に入っても、当然だけど室見先輩みたいな先輩は100パーセントいない!!(笑)

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 遠野秀一 | URL | -

    こんばんは、二年弱くらいNEだった遠野です。
    ネットワークの方はシステムより厳しくはないんですが、
    いろいろとSEさんから話を聞く機会があって……。

    仕事が過酷過ぎて性格が変わったり、
    忙殺されて意味不明な行動をとったり、
    ちょっとここでは書けない笑えない話を多々……。

    研修の時、SE方面に行かなくて心底ほっとした記憶が。

    っていうか、IT系はもう……汚い。

  2. 凛 | URL | -

    オタリーマンもSEでしたよね

    SEとかはホント辛そうです

  3. ask3 | URL | z97FPmlM

    SEも就職の視野に入ってたんですがね…

    とりあえず就職活動始める前に読んでみますw

  4. リョウサンガタ | URL | -

    自分は将来コンピューター関係の仕事につきたいのですが、これ読めばバッチリですかねっ!!

    って無理かwww

  5. naomatrix | URL | -

    >遠野秀一さん
    そうだったのですか・・・遠野さんの意外な過去がわかって親近感が沸きました!
    わたしもSEで入ったはずなのに、営業の仕事をやらされそうになったので嫌だったんですよ。

    >凛さん
    そういえばそうですね。
    オタリーマン・・・実は読んでないのです。

    >ask3さん
    ぜひそうしてください(笑)

    >リョウサンガタさん
    ある意味で、一番の就活本のような気がします(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/323-14397950
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。