FC2ブログ

ココロコネクト キズランダム

2010年07月17日 13:15

ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)
(2010/05/29)
庵田 定夏

商品詳細を見る

お久しぶりのラノベ紹介です。小説書いてたら本がたまってしまいました。
再開1発目は超オススメのこの作品。
ココロコネクト キズランダム」(庵田定夏著/ファミ通文庫
作品紹介

“人格入れ替わり”現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。そんなある日の放課後、突如稲葉が太一に襲いかかる!さらに唯が見せた、机を叩き割るという過剰な行為。そして太一と伊織には奇妙な感覚が湧きあがった―体が、勝手に、動きだす?そんな矢先、太一は青木と唯が補導されたと聞かされて…!?再び現れた“ふうせんかずら”と新たな試練。それは五人の絆を打ち砕く!愛と青春の五角形コメディ、痛みと涙の第二弾。

☆ 前作もヤバかったですが、今回もヤバイ。

もうこのシリーズ、私の中で殿堂入り確定です(笑)
ジャケ買いだとしても、絶対損はしないですよ!!

“人格入れ替わり”現象を乗り越えた文研部員に訪れたのは、“欲望開放”現象だった______
前回以上に厄介な現象ですね。
考えてみたら非常に怖いですよね。思ったことをそのまま実行してしまうっていうのは。
殺したいって思ったら、本当に殺しに行くってことでしょう。
稲葉姫子もこの作品で、ちょっと一線を越えかけるのですが、そこを仲間たちとの絆で乗り越えるあたり、感動です!!
おかげで、稲葉さんの株が急上昇しました。
この欲望開放によって、5人それぞれの内面が深く描かれるところ、庵田先生さすがです!!

しかし、一連の事件の首謀者である“ふうせんかずら”とは一体何者なのでしょうか?
次巻ぐらいで、その辺のところが解明されるといいですね。

相変わらず白身魚氏のイラストが神。
これだけイラストと内容が合っている作品も珍しいですよ。

☆ 「永瀬伊織と稲葉姫子の友情は、好きな男を取り合ったぐらいで壊れないよっっっ!!!」

ヤベー、ちょっと泣きそう(笑)
いいセリフ過ぎるよ!!
女の子のこういう泥臭い友情って・・・泣けます!!

この作品、ファミ通文庫のクラシックになっていきそうですね。ていうかなるよ絶対。
前作「ココロコネクト ヒトランダム」と一緒に、ぜひとも読んでほしい1作です!!

総評

これアニメになってほしい。
映画でもいいですね。
ちょうどいい長さだと思いますから。
読んでください!絶対!!

ココロコネクト ヒトランダム 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/293-0293e638
    この記事へのトラックバック