“文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る

2010年06月16日 22:50

コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る (ファミ通文庫)コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る (ファミ通文庫)
(2008/10/30)
野村 美月ほか

商品詳細を見る

今回はファミ通文庫の奇跡のコラボレーション作品!!
“文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る」(野村美月ほか著/ファミ通文庫
内容紹介

瑞希の恋のために遠子が召喚獣対決を!?―『“文学少女”と乙女に集う召喚獣』。遠子がムッツリーニ殺人事件を解決!?―『“文学少女”と殺された莫迦』。旅行中の吉永家が階段部にやってきて―『天栗浜のガーゴイル』。九重に強引に“召喚獣階段レース”に参加させられた階段部は?―『バカと階段と召喚獣』。交換入部をさせられることになった心葉と幸宏の運命は…『“文学少女”とやってきた走者』の珠玉の5編で贈る夢のコラボ集第2弾。

○ バカテス×文学少女×吉永さん家のガーゴイル×学校の階段

このタイトルを見てコラボしている作品が全てわかったのなら、あなたは結構なラノベファンだと思います。



いや~買ってよかった!!
狂乱家族日記」に続く、ファミ通文庫コラボアンソロジーの第2弾です!!

コラボアンソロジー1 狂乱家族日記 (ファミ通文庫)コラボアンソロジー1 狂乱家族日記 (ファミ通文庫)
(2008/08/30)
日日日、ほか

商品詳細を見る


なんと言ってもバカテス×文学少女のコラボ作品2編が良かったです!!

瑞希と遠子が図書館で本の感想を言い合う仲だったり、
雄二と明久が付き合っていると、遠子が勘違いしたり、
美波とななせが意気投合してしまったり、
女装した心葉と秀吉が、お互いの性別を間違えたりします。

やっぱりこういうコラボっていいですね!!

実は「吉永さん家のガーゴイル」と「学校の階段」は読んでないのです。
そのためコラボの良さがあまりわからなかったので、今2作品を読もうかどうか検討中。

○ 葉賀ユイ氏の文学少女、竹岡美穂氏のバカテスイラストは必見!!

作品のコラボだけではなく、イラストレーターの方々も今回はコラボレーション。
葉賀ユイ氏の文学少女メンバー絵はスゲー貴重。
ここでしか見れませんよ!!
(特にななせ!!)

ただバカテス×文学少女2編にはイラストがいくつかあったのですが、
学校の階段コラボ3編には扉絵しかないことがちょっとだけ不満でした。

総評

このコラボレーションシリーズ、現在3巻まで刊行されております。
買ってみるか・・・
読んだことない作品だけど・・・

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. つかボン | URL | v14okzU2

    ガーゴイルは分かりませんでした。そんな作品があったなんて。
    この作品前から気になっていたのですが、何だかとても面白そうなので購入してみたくなりました。
    何より、葉賀ユイ氏の文学少女絵と竹岡美穂氏のバカテス絵を拝見したいです。

  2. ask3 | URL | z97FPmlM

    >バカテス×文学少女×吉永さん家のガーゴイル×学校の階段
    全部知ってますがなにか?
    とは言っても吉永さん家のガーゴイルしか読んだこと無いんですけどね(^ー゚)テヘッ
    吉永さん家のガーゴイルは
    濃ゆいキャラクター達の織成すギャグありバトルあり友情あり涙ありポロリあり…
    あ、ごめん最後のはないかも…
    それでいてなんだかほんわかあったかくなれるお話です。
    自信を持ってオススメしますよ!
    一度読んでみてください(o^∇^o)ノ

  3. serabenmike | URL | -

    皆さん詳しいですね~
    「ガーゴイル」と「狂乱家族日記」はアニメのみ視聴しました。
    「狂乱」にそんな歴史があったなんてまったく知りませんでした・・・ozr

    バカテス・文学少女・学校の階段はほぼ無知識ですよ~
    でも、その横のつながりがわかって読むと格別面白いでしょうね~。

    も少し勉強しますww


  4. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >つかボンさん
    ask3さんにガーゴイルを薦められたので、読んでみようと思います。

    話は変わりますが、新人賞を目指されるのですか?
    応援してます!!
    わたしもいつかは・・・ってまず小説を書き上げないと・・・

    >ask3さん
    ガーゴイルは名前は知ってたんですけど、本屋にあったかな?
    古本屋にて探してみます。

    >serabenmikeさん
    これだけコラボしていると、読んでない作品があって当然ですよ。
    ガーゴイルと階段・・・今から楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/256-ab2ae7fe
この記事へのトラックバック