リチャード・マシスン

2010年02月23日 15:42

13のショック (異色作家短篇集)13のショック (異色作家短篇集)
(2005/11)
リチャード マシスン

商品詳細を見る

皆さん、リチャード・マシスンってご存知ですか?

ワタシこの方の短編、長編が大好きでして、とくにこの「13のショック」は、ホラー短編好きのワタシには家宝にしたいぐらいの作品が多数収録されています。

最初の「ノアの子孫」からバリバリの田舎ホラー
とにかくミステリー・ゾーン的な話が多いです。

この方、ウィル・スミス主演で話題になった「アイ・アム・レジェンド」の原作者でもあるんですが、スティーヴン・キングにも影響を与えたとあって、影響力は計り知れないものがあります。
そんな人の短編集は実はこれ以外に3つあるのですが、そのうち2つは絶版になってしまい、読むことはできないのかと嘆いておりました・・・

と、そんなことを言っていたら、な、なんと!!
ハヤカワ書房さんから、2010年3月に「運命のボタン」という名で短編集が刊行されることになりました!!
よーし、読むぞ~!!

にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/24-315f63b6
    この記事へのトラックバック