空色パンデミック2

2010年06月05日 10:43

空色パンデミック2 (ファミ通文庫)空色パンデミック2 (ファミ通文庫)
(2010/04/30)
本田 誠

商品詳細を見る

最近疲れがたまってるnaomatrixです・・・
今回は、「空色パンデミック」(本田誠著/ファミ通文庫)の紹介です。
内容紹介

大好評、狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」第2巻。
結衣さんが「劇場型」発作を起こしたあの日、僕らはお互いの気持ちを確かめあった。でも、僕は確信を持てずにいた。僕の結衣さんへの好意もまた、彼女の発作によって植えつけられたものかもしれない――。そんなある日、今井心音という同級生が突然声をかけてきた。「あなたに話がある。私の名はブーケ・ザ・ボマー」新手の空想病患者!? もちろん無視しようとした。だが彼女がもたらした、世界改変をめぐる「真実」に僕は驚愕する。そして僕は、再び結衣さんを救うため、戦いへと身を投じることになった――。

○ 前作が個人的にイマイチだったのですが・・・

実は1巻を読んだとき、私的にはそんなに評価高くなかったのですよ。
今回買ったのも、帯に相互リンクしているサイとさんの「サイとはいかが?」の名前があったからなのですが。
なんか世間って狭いなあと思いながら購入した次第。

で、感想なんですが、
う~~~~ん・・・この作品は私には合ってないんだろうか・・・

「サクラダリセット」のときもそうなんですが、どうもね・・・
複雑な用語の説明が連続すると、ごまかされたような気がするんですよね・・・
私には読解力が足らないのでしょうか・・・
「ハルヒ」でも複雑な設定の説明がありますけど、こっちはストーリーですごいって思うところがあるじゃないですか。
でもこれに関しては、そういう意味での驚きはなかったです。

悪い意味で予想を裏切られないというか、前作を読んでいるので、ある程度ストーリーが予想できてしまうのですよ。
特にあのオチに関しては、賛否両論を呼ぶのではないでしょうか。
私も最後、えぇぇぇぇ~~~~~~orzってなりましたし・・・

○ ただ、青井晴は反則だと思う!!

ここまで悪口ばかりなってしまいましたが、ここは声を大にして言いましょう。
青井晴はイイ!!
表紙の子ですよ。
コイツの可愛さは異常だと思う!!

総評

今回も悪口になってしまいましたが、本田氏の文章は嫌いではないですよ。
別の作品を発表したら、また評価が変わるかもしれないですね。

空色パンデミック 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. エイ | URL | 5j/FW4Ss

    なんか衝動買いしそうな臭いが。

    うーん、タイトルといいカバーデザインといい、なんでこれ今まで目にとまらなかったんだろうって感じです。

  2. ぁぃな | URL | -

    表紙かわゆいですねw
    ちなみに、今読んでる本のアレ
    バカとテストと召喚獣のパクりといわれてましたね。。
    おもしろそうですけどねw

  3. 君の心 | URL | -

    これ、表紙は見たことあります。
    こういう内容なんですね。
    なんか読んでみたいです

  4. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >エイさん
    表紙の方はアニメーターの方のようです。
    「ココロコネクト ヒトランダム」の白身魚さんにしてもそうですけど、
    最近ファミ通文庫がすごいです。

    >ぁぃなさん
    パクリ疑惑が消えたわけではないですけど、
    面白かったですよ!!

    >君の心さん
    読みたいとお考えなのに、こんな記事書いてしまってすいません・・・
    意見は人それぞれですよね・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/238-1220d762
この記事へのトラックバック