--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼穹のカルマ4

2010年05月28日 00:13

蒼穹のカルマ4 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ4 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/02/20)
橘 公司

商品詳細を見る

今回は前回に引き続き「蒼穹のカルマ」の紹介です。
内容紹介

「もうすぐ全てが叶い、全てが終わる」古い古城の一室に、魔王タカサキ・カルマの静かな声が響く。レーベンシュアイツを襲うかつてない危機。もはやこの国を救えるのは魔王を倒すことが出来る勇者のみ。人々の希望を託された勇者タカサキ・アリサ、盟術師アステナ、戦士ウタ、遊び人マキナの四人は長い冒険を経てついに魔王城に辿り着いた。「よくここまで辿り着いたな。しかし、もう終わりだ」「…私は、あなたには負けません…っ!」レーベンシュアイツの運命を決する戦いが今、始まろうとしていた。またもや予想を裏切る今度は本格ファンタジー編だっ。

○ もうなんでもアリになってきた、第4巻!!

この作品、一体どこへ行くんでしょうか・・・・

今回、なんと駆真が魔王になります!!
だからどうしたと言われそうですが、駆真が魔王の座について考え出した支配方法が、妙なリアリティがありますね。
そしてその魔王を退治する勇者に、在紗が選ばれてしまった!!
そこにウタ、アステナ、さらに槙奈も加わって、パーティ結成!!
こうなると、面白くならないわけが無い!!

魔王と勇者が冒険の途中で、夕食の時間だからって一旦家に帰るとは、
なんでしょうか、この唐突なゆるゆる展開(笑)
こういうところが好きですね。

○ お馴染みの在紗LOVEの駆真は今回も健在。

そして今回も駆真は、在紗の忠犬としての役割をしっかりと全うします。
ただその忠実さが、ちょっと予想外の展開でもって描かれるのですが・・・
こういうのを倒錯してるというのかな?

この作品、毎回トンデモ展開をするわけですが、なんだかんだ言いつつ、ちゃんと1巻からの設定の謎やらがしっかり回収されていて、作者の力量が伺えます。

総評

もうすぐ最新5巻も発売するそうな。
今回は宇宙編!!
またトンデモ展開なんだろうな・・・

蒼穹のカルマ3 感想
蒼穹のカルマ2 感想
蒼穹のカルマ 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. ぁぃな | URL | -

    表紙がwwエロイですww

    カワイイです←
    うしさんみたいです←
    服の柄が牛柄ならわたしもうタイプです//

    3巻の女の子も可愛かったなぁ~

  2. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    >ぁぃなさん
    3、4巻の表紙の子が駆真です。
    同一人物なんです・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/222-fdf8f2c0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。