--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚舟・獣舟

2010年02月23日 10:51

魚舟・獣舟 (光文社文庫)魚舟・獣舟 (光文社文庫)
(2009/01/08)
上田 早夕里

商品詳細を見る

本日紹介するのは、「魚舟・獣舟」(上田早夕里著)。
異形コレクションに収録された作品を中心に集められた短編集です。

表題作を読んでまず思いましたよ。
誰かマンガか映像にしてくれ~って。
いや30ページの間にこれだけビジュアルを喚起される作品は、出会ったことがないですよ。

ぜひとも宮崎駿氏に映像化してもらいたいですよ。この世界観は。(まあ今となっては無理かもしれませんが・・・)
それだけ映像が目に浮かぶ感じなんです!!

(あらすじ)
現代社会崩壊後、陸地の大半が水没した未来世界。そこに存在する魚舟、獣舟と呼ばれる異形の生物と人類との関わりを衝撃的に描き、各界で絶賛を浴びた表題作。寄生茸に体を食い尽くされる奇病が、日本全土を覆おうとしていた。しかも寄生された生物は、ただ死ぬだけではないのだ。戦慄の展開に息を呑む「くさびらの道」。書下ろし中編を含む全六編を収録する。

う~ん、いい作品読んだな。


にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/22-a0c4954c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。