--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼穹のカルマ2

2010年05月15日 22:14

蒼穹のカルマ2 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ2 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/04/20)
橘 公司

商品詳細を見る

お久しぶりのライトノベル感想です。「蒼穹のカルマ」(橘公司著/富士見ファンタジア文庫
内容紹介

「―ッけ、結婚してください―ッ!」鷹崎駆真に、出会い頭にプロポーズしてきた新人騎士・松永衛二。しかし急いでいた駆真に男の相手をする暇などない。入念な準備、完璧な計画―そう、すべては二週間後に迫った蒼穹園騎士団内で行われる重要な武会のため…ではなく―在紗の誕生日のために。彼女は手に入れなければならない。何を?在紗のプレゼントを!!急がなければ無くなってしまう。店に着いた駆真の一瞬の油断。振り切ったはずの衛二に再び邪魔をされ、売り切れてしまう商品。こうなったら武会に参加するしかない!!そこにはある心境の変化が。「騎士の誇りに目覚めたんだ」と駆真は宣言するのだが―。


○ 新キャラも登場!!絶好調の第2巻!!

第1巻がクリーンヒットしたので、すぐさま2巻を購入。
やっぱり面白かった!!!

駆真の在紗LOVEは相変わらず、さらに今回は、駆真に一目ぼれしてしまった新人騎士・松永衛二、
駆真にいちゃもんをつけてくる鳶一槙奈といった新キャラも登場して、ますます先が楽しみになりました。

槙奈はこの先活躍しそうですね。
一方、松永はレビューの大多数に、「イラネ」の文字が(笑)
やっぱり、今はこういう熱血バカ主人公タイプは人気出ないんでしょうね。
バカの中にも、才気とかそういうものが見えたら、人気も出るでしょうけど、
結局いいところ無いんですよね、松永って(笑)。

○ 駆真がそうきゅんを手に入れるまで

相変わらず、駆真が在紗のために、むちゃくちゃやるわけですが、
ホント駆真の反応がいいんです。
無表情でよだれを流すとか(笑)

しかし、駆真の無駄に強いところがなんとも。
駆真の「どうやったら負ける?」が、勝ち組の発言過ぎて笑ってしまいました。

総評

3巻購入決定です。
近いうちにまた感想をアップするでしょう。
超オススメです。

蒼穹のカルマ1 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/202-3193c497
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。