電波女と青春男

2010年05月02日 22:53

電波女と青春男 (電撃文庫)電波女と青春男 (電撃文庫)
(2009/01/07)
入間 人間

商品詳細を見る

今回は、ちょっと残念な人たちによる青春群像(?)作品「電波女と青春男」(入間人間著/電撃文庫)。
内容紹介

宇宙人が見守ると噂されるこの町で、俺の青春ポイント獲得ミッション(具体的には女子と甘酸っぱい高校ライフ大作戦)はスタートした。「地球は狙われている」らしい。同居する布団ぐるぐる電波女・藤和エリオからの引用だ。俺の青春ポイントが低下する要因であり、本ミッションを阻害する根源でもある。天然癒し系な爽やか健康娘・リュウシさんや、モデルさんもびっくりの長身(コスプレ)少女・前川さんとの青春ポイント急上昇的出会いを経たにもかかわらず、俺の隣にはなぜか布団でぐーるぐるな電波女がいるわけで…。…俺の青春って、一体どーなんの。

残念な人たちによる、ちょっと感動の青春。

前回の「ソードアート~」と同じく、他のブログの方々が薦めていたので、購入。

なんというか、面白かったです。
何か事件が起こるわけではないのですが(しいて言うなら藤和エリオとの遭遇が)、文章が独特で、引き込まれましたね。

青春ポイントという、主人公が勝手に設定したポイントシステムがあるのですが、あんまりその辺は気にしないで見た方がいいかもです。
あんまりストーリーにうまく入っていってなかったような気も・・・
ギャグっぽいところもありますが、最後の最後でちょっと感動が待っています。

しかし、藤和エリオの布団で簀巻き状態の登場はインパクトありますね。
思わず笑ってしまいました。

キャラクターは立ちまくり、でも不思議な空気感

藤和エリオ、丹羽真、前川さん、御船流子、藤和女々。
どのキャラクターも超個性的で、一見ギャグになりそうなんですが(ほとんどギャグですけど)
なんか不思議な空気が漂ってて、ギャグにとどまらない印象を受けました。

作者は私と歳が近いようですね。
「蒼穹のカルマ」といい、若い方の活躍は嬉しいですね。

総評

こういう青春もありだなあ~。
なんて思ってみたり。
いい作品だと思うので、読んでみてください!!

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. つかボン | URL | oYabFkKc

    おぉ!
    このブログでも入間先生の作品が紹介されて嬉しいです。
    独特の文章で、引き込まれるという気持ちは凄く分かります。
    私は、すでにこの文章の中毒者になっていますからw
    ぜひ続巻も読んでもらいたいです。

  2. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    つかボンさん、コメントありがとうございます!!
    入間先生のほかの作品でオススメはありますか?
    よかったら、教えてほしいです・・・

  3. つかボン | URL | oYabFkKc

    正直、全部お勧めしたいのですが、やはり入間先生の作品と言えば、デビュー作の『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』は外せないでしょう。
    ただ、これは電波女と違いだいぶ尖った作品となっていますので、肌に合うかは読者次第です。
    それ以外だとMW文庫刊行の探偵・花咲太郎シリーズですかね。

  4. naomatrix | URL | -

    Re: タイトルなし

    ありがとうございます!!
    機会があったら、読んでみようと思います

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/182-6fb6ec63
この記事へのトラックバック