--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスvol.2』観てきました!

2017年06月03日 23:27



先週の話になってしまいますが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーvol.2』鑑賞してきました。
1作めがスペース・オペラの映像化という意味で、非常に革新的な作品だったので今回も大変楽しみにしていましたが、今回も大変楽しく見ることが出来ました!
前作でガーディアンズとしてチームを結成した5人の関係性が、ピーターの家族の秘密を中心により深く描かれていたのが素晴らしい。
中でもドラックスがいいポジションなんですよね。 見た目はどう見ても脳筋戦闘バカなのに、たまにすごく深いことや核心をついたことを言うのが美味しいですね。 新キャラのマンティスとのやりとりもロマンチック。
そして今回登場するピーターの父親を名乗るエゴ(カート・ラッセル)なんだけど、ホント最初に見たときはカート・ラッセルの人の良さそうな雰囲気に騙されてたんだけど、思想的にもSF的にもとんでもない奴だということが判明してから、実は今回の映画は“父親”についての映画なのだと気づきました。
生みの親か育ての親か、という話がラストにものすごく感動的なシーンとして収束していくのも良かった。 ラスト、あるキャラが放つ一言が結構ズシンときましたね
そしてこの映画で忘れてはいけないのは既存曲の使い方。 自分的にはこの辺の曲についてはよくわからないのがアレなんですが(笑)、スターウォーズとかと比べてみるとやっぱり新しいなーとは思います。 でもこういうスペオペにポップ・ミュージックをかぶせるセンスって、日本のアニメ見ている自分たちの方がとっつきやすいと思いますよ。

なんかまだ続きを作るみたいですし、たぶん次も見に行くと思いますが、MCUのこれからが非常に楽しみですね。 次はスパイダーマンだ!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1357-b1522d95
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。