最弱無敗の神装機竜(バハムート)3(GA文庫)

2017年02月22日 22:45



なんか久しぶりにラノベ感想。
そういえば結局アニメの方は3話ぐらいまで見て、それっきりだな~。
最弱無敗の神装機竜(バハムート)3』(明月千里著/GA文庫)
作品紹介

激突、校内選抜戦!

「男性は、わたしたちの敵です」

ついに学園最強の三年、セリスティア・ラルグリスが王都より帰還する。
男嫌いで有名なセリスの信念により、ルクスが学園にいることが再び問題化する中、
ルクスは終焉神獣の討伐のため、彼女への協力を申し出る。
対立する二人の正義は、彼らを支持する生徒たちをも巻き込み、
校内選抜戦による勝負にかけられる!!

一方、ある事情で変装 したルクスは、セリスとデートをすることに!?

隠された少女の声と、暗躍する影。
譲れないものをかけて、ルクスは『もうひとつの最強』に挑む!
王道と覇道が交錯する、“最強"の学園ファンタジーバトル第3弾!


☆ 学園最強・セリス登場。 女装したルクスの明日はどっちだ!

結構間が空いてしまいましたが、3巻です。
今回は作品内で名前は出ていた学園最強の3年・セリス先輩が初登場。 実力も体つきも規格外の彼女に対して、なぜかルクスは女装することになり…ということなんだけど、ルクスの女装が思った以上に似合っていて、ほぼヒロインでしたね。

そしてセリス先輩が男嫌いな理由が性格の不器用さによるものだったとは(笑)。 それにしては男に対する態度が潔癖すぎるような気も。
相変わらず試合中に敵が割り込んできて中断→共闘という流れなんだけど、その中でフィルフィに何か秘密があることが暗示されたり、リーシャとクルルシファーがいつの間にかいいコンビになっていたりと、なんだかんだ盛りだくさんに話が進んでいきます。

☆ 女装ルクスとセリスの秘密デート。

大会のさなか、女装したルクスと秘密のデートをすることになったセリス先輩。
ルクス(ルノ)が男だと知らない彼女は、誰にも打ち明けられない思いをルクスに打ち明けるのですが、めったに見せない女子としての顔を見せてくれて大変可愛らしいです。 男子への当たりがキツイのが玉に瑕ですが、内心ではそんなことを考えていたのですね。

総評

というわけで今回もベタですが、ベタなりの楽しさを堪能しました。
今のところ次を買うかどうかは検討中です。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1348-30597e26
    この記事へのトラックバック