『ザ・コンサルタント』観てきました!

2017年02月05日 22:45



公開から随分時間が経過してしまいましたが、昨日ベン・アフレック主演のアクション映画『ザ・コンサルタント』鑑賞してきました。
本当は先週見に行きたかったんですが、ドクター・ストレンジとマグニフィセント・セブンで時間いっぱいになってしまって見に行けなかったんですよね。
結論から言えば、この手の『一見普通に見えて、実は凄いやつだった』ものとしてはかなり良作だと思います。 ぶっちゃけ予告編から想像していた以上に良かったので、得した気分です。
この手のタイプの作品って『イコライザー』とか『ジョン・ウィック』とかいろいろあるんですが、脚本の見事さで言ったら前記の2作品と比べても明らかに上。 さっき“一見普通に見えて、実は凄いやつだった”と書きましたが、本作はこの“実は”の部分が重要で、実は~だったという展開がラストまで連続することで、この手のジャンルにありがちな展開を避けて先が見えない展開にすることに成功しています。 しかもその展開にするために登場人物の仕草とかちょっとした小物とかをさりげなく事前に出しておくことで意外ではあっても唐突に感じない作りになっていて、感心してしまいました。
そしてキャストがまた見事で、何はともあれ天才的な頭脳を持つ会計コンサルタントにして凄腕の殺し屋、そして自閉症持ちというほとんどマンガな設定のキャラクターをベン・アフレックが説得力のある人物に作り上げているのが凄い。 この人『ゴーン・ガール』の時にも思ったんですけど、ちょっと性格とか頭に障害がある感じを自然に出すのが上手いですよね。 あのちょっと死んだ目も今回の役にはぴったりあってると思いました。 J・K・シモンズのあの良い人なんだか悪い人なんだかよくわからない感じも素晴らしい。
監督のギャヴィン・オコナーは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が公開されたときにDVDがリリースされた『ウォーリアー』が大変素晴らしい映画で気にはなっていたんですが、ちょっと本作にも通じるテーマがあったりなんかして興味深いですね。
というわけで個人的には大変オススメの映画なので、是非劇場で見たほうが良いですよ!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1346-a9f03a9b
    この記事へのトラックバック