--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』観てきました!

2016年12月18日 22:43



本日『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』鑑賞してきました!!
去年の『フォースの覚醒』に引き続き、これから年末は毎年スターウォーズの新作が公開されるのでしょうか。

ストーリーとしてはエピソード4の直前、反乱軍がいかにしてデス・スターの設計図を手に入れたかの話。
私、スター・ウォーズに関しては全作は見ていないんですが、少なくとも今まで見てきたシリーズの中で、涙腺が緩んだのは初めてかもしれない。
本編(エピソード~の方)とは違い、スピンオフ的な作品なので、今までのスターウォーズでのお約束的なことをあえて外していたりしてなかなかおもしろいです。 始まり方もアバンタイトルがあったりして、このシリーズとしては新鮮ですな。
本家ではなかなか顧みられることのない“名も無き勇者たち”による希望という名のバトンを繋ぐリレーが、もう泣けて泣けてしょうがない(笑)
ドニー・イェン演じるチアルートがまたいいキャラで、フォースの力はないんだけどフォースの力を盲目的に信じている修行僧で、どう見ても座頭市なんだけど、口癖のようにつぶやく『フォースと共にあらんこと』が後半になってこんな感動的に響いてくるとは思わなかった…。 まあドニー・イェンなので、フォースがなくても普通に強くね?とは思いました。
終盤のビーチでの戦闘というのもなかなかビジュアル的にも新鮮で面白かったし、かなり楽しめました。
ただところどころゲームっぽいご都合主義感があったのは気になったかな。 一定の間隔で開閉するハッチとか、スイッチが都合よく目の前にあったりとか。

なんかコレ見るとエピソード4からちゃんと見たくなりますね。 ルークたちの活躍の裏には、こんな名も無き者たちの尊い犠牲があったのかと深みが増すような気がします。
というわけで、ファンは絶対見るべし!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1340-9d6d53f5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。