『スター・ウォーズ フォースの覚醒』観てきました!

2015年12月21日 22:01



本日21日に仕事が休みだったので、話題の『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を鑑賞してきました。

スター・ウォーズというと、旧シリーズのエピソード6(ジェダイの帰還)をテレビの録画で繰り返し見ていたのと、新3部作のエピソード1(ファントム・メナス)をテレビで、エピソード2(クローンの襲撃)を父親と劇場に見に行ったのが記憶に残ってます。
というわけで全部見ているわけではないんですけど、その他ゲームキューブ版のゲームなんかもやったりしているので、実はド素人って程でもなかったりします。
っていうか、今回見に行くにあたっていろいろ調べてたけど、『ファントム・メナス』ってあんまり評判良くないって初めて知った…。
ジャージャー・ビンクスってそんなに嫌われてたのか…。

で、感想なんですが、かなり面白かったです!
旧シリーズのキャラクターが出てくるのはもちろんそれはそれとしてアガるんですが、今回初登場のキャラクターたちがちゃんと負けずにキャラが立ってる奴らばかりで大変素晴らしい。
今回の女性主人公であるレイ(凛としててちょっと可愛い)が、舞台設定のせいなのかもしれないけど、ちょっとナウシカっぽい感じがしました。 実写にしたらこんな感じになるのかも。
そしてもうひとりの主人公であるフィン。 最初予告編を見た時に、あんまり"主人公”って感じしないなと思ってたんですが、実はそれも当然で、あからさまにボンクラというか、ドン臭い奴なんです(笑)。 ハン・ソロが向こうを向けとアゴで指し示しているのに、何してるの?って感じでスゲー察しが悪いところとか笑ってしまった。 それがイライラさせずにちゃんと笑いどころになっているのが良い。
そして今回のマスコット的存在であるドロイドBB-8がもう超カワイイです!!
こいつが何かするたびにほっこりするんだな、これが。 あんな機械の雪だるまみたいな奴なのに、ものすごく感情表現が豊かでキュンキュンします。

今回の敵役であるカイロ・レンのキャラクターがものすご~く中二病臭い(笑)ところとか、ちょっと好みが分かれそうなところではありますが、実は意外な正体が判明したりとこの辺のエピソードも知りたいと思わせるキャラでした。
正体といえば、レイもフィンも過去に何かあったらしいけど、本作では明らかにされないので、この後のシリーズで描いていくんだろうな。
デススターのバージョンアップ版みたいなのが出てきたり、反乱軍のメンツに懐かしい顔がいたりとファン向けにも嬉しいんだけど、
今回から見てもぜんぜん大丈夫だと思います。 ところどころ旧シリーズの設定を知ってないと楽しめないところはあるけど…。
というわけでぜひ劇場で見てみてください!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1305-4c02e471
    この記事へのトラックバック