デート・ア・ライブ アンコール3(富士見ファンタジア文庫)

2015年12月06日 22:52



かなりお久しぶりのラノベ感想ですが、最近イベントやライブの参加等で結構忙しかったので、なかなか時間が…。
なんとか今ある分のラノベ分は消化したいところ。
というわけでなんかすっかり遅れているデート・ア・ライブ外伝第3弾です。
デート・ア・ライブ アンコール3」(橘公司著/富士見ファンタジア文庫
作品紹介

「そ、そうだな……いい子にしてたら来るかもな」クリスマスプレゼントを期待する十香たちのため、士道がサンタとして奔走する。そしてとある理由により、サンタ狂三も聖夜に顕現!? 短編集第3弾!!

☆ だんだん変なキャラになってきた狂三が可愛い、外伝第3弾!

ということですっかり読むのが遅くなってしまったこのシリーズですが、久しぶりに読んでみたら、狂三がどんどん変な人になっていた(笑)。 前回のアンコールでもちょっとだけ片鱗を見せてはいたんですが、いよいよこういう方向で売っていくことになったのか…。
でも中二病キャラはすでにいるから、差別化が難しそう。 猫方面で区別化していくのかな…。

とまあ美九のアイドル対決話だったり、サンタになったりする話があったりで本編では見られない日常シーンだけで成り立っているので、気楽に読むには最適。 でもやっぱり思うのは、人数が増えていくにつれ一人一人の掘り下げが少なくなってきてるよなー。

☆ そういえば劇場版のDVDってまだ?

なんだかんだでスルーしちゃったけど、劇場版のDVDっていつ出るのかな?
といっても、実は2期見てないんですが…。 この際、一気に見たりしてもいいかもしれない。

総評

久しぶりに読んでみると、やっぱりほっこりするシリーズですね。
ちゃんと最新刊まで追いつきたいと思います。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1302-372eb644
    この記事へのトラックバック