『ジョン・ウィック』&『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』観てきました!

2015年10月18日 22:35




昨日TOHOシネマ新宿まで遠出して、『ジョン・ウィック』&『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』観てきました。
『リトルウィッチ~』方が12時からの回しかなくて、結局昼食もとらないままぶっ続けで2本見る羽目に。

久しぶりのキアヌ・リーブス主演のヒット作、ということで海外では話題になっていた『ジョン・ウィック』ですが、まず何よりキアヌ・リーブスの久々の当たり役、というだけで『マトリックス』で心を鷲づかみされた自分にとっては超嬉しい(笑)。 マトリックス3部作以降、結構長い間ヒット作に恵まれなかったキアヌですが、最近ではフラッとお忍びで来日していたり、私生活でのいい人っぷりが話題になるなど、変な注目のされ方をしていていいのか悪いのやら。 とはいえそういう私も、キアヌが主演している映画を劇場に見に行くの、『コンスタンティン』以来だったりします(汗)。

で、感想なんですが、最近流行のリーアム・ニーソン映画+マトリックスの影がチラチラする作品でした。
話はリーアム・ニーソンの『96時間』とかデンゼル・ワシントンの『イコライザー』と同じ、パンフの言葉を借りるなら“ナメてた相手が、実は殺人マシーンでした”のそれなんですが、そこにやっぱりキアヌ・リーブスが主演していることのメリットをちゃんと生かしているのが良かったです。 やっぱりキアヌは恋愛映画も多数出ている分、冒頭の夫婦のシーンに説得力があるんですよね。 ここのシーンを台詞に頼ることなく、短いシーンで繋いでいたのも好印象。
そしてこの作品の一番の目玉である格闘術ガン・フー。
クリスチャン・ベールの『リベリオン』に出てきたガン=カタを想起させる名前ですが、あっちが2丁拳銃スタイルなのに対して、こちらは基本的にコンバットシューティングなのが特徴。 ロシアマフィアがジョンの自宅を襲撃するシーンや、クラブ襲撃シーンは最高にカッコ良かったです。 こういう無駄なくトリッキーな格闘術って中二心をくすぐられまくる。
親友のスナイパー・マーカス(ウィレム・デフォー!)との友情も燃えるし、“暗殺者だけが宿泊できる”コンチネンタルホテルの設定や(独自の金貨が流通している等)、死体処理班の設定なんかも面白くて、すでに決定している続編でもこの辺の設定を生かしていくんだろうな。 そういえばホテルの医者、『マトリックスリローデッド』に出ていたキーメイカーの人ですよね?

ただ後半に行くにつれて、徐々にモヤモヤが増えていくのもまた事実で、目玉のガン・フーが終盤になるとほとんど陰をひそめちゃうのはどうなんでしょう。 車に乗りながらのガン・フーはあるけど、後1回ぐらいクラブのシーンみたいなのがほしかったところ。
ヨセフのアジトに突入していくところでガン・フー見せてくれるのか思いきや、あっさり終わっちゃって拍子抜けでした…。
あとせっかく悪役の女殺し屋を出しているのに、再対決させることなくああいうオチなのもなんだかな~。 まあルールを破るとこうなりますってのを見せたかったのはわかるけど…。
そしてラストの1VS1の対決もどう考えても相手として役不足。トム・クルーズの『アウトロー』みたく、ボスの用心棒的な奴とタイマンならわかるけど、どう見ても強そうに見えないもんボスが。 それにやっぱりガン・フーを売りにしてるんだから、リーアム・ニーソンの『ラン・オールナイト』やロバート・デ・ニーロの『ヒート』みたいに、西部劇的な銃での対決してほしかったかな~。

とはいえ、見て損はしない映画だとは思いますし、続編があるなら見てみたいな、と思わせる出来でした!



そして2本目『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』ですが、なんかこういろんな意味で懐かしくなったな~。
なんかコレ見てると、子供の時見にいった東映の2本立てアニメ映画っぽい感じがするんですよね。デジモンとかおじゃ魔女どれみとかがやってた時の。
直前に知ったんだけど、今回アニメミライの短編と2本立てだったんですね。 ちょっと前回の内容がうろ覚えだったので、思い出す意味でもこの構成は良かったです。上映時間80分ぐらいだから本編の『魔法仕掛けのパレード』は1時間もやってないんじゃなかろうか。
トリガー作画がいい意味で癖が強くなくて、オーソドックスに動くので大変良いです。 これ前から思ってたんですけど、TVシリーズとかやんないのかな?
ストーリーもホントおじゃ魔女どれみっぽい、東映アニメを意識したような感じになっていて、これまた懐かしさがこみ上げてきます。
アッコを演じてるのが藩めぐみさんなんだけど、ハピネスチャージプリキュア!見た後だとホントひめにしか聞こえなくて困った(笑)。
最初の方と今回で、声の感じが違うんですよね。 時間が経ってるというのもあるんだろうけど…。

アツコ、スーシィ、ロッテ、そしてダイアナに加え、新キャラクターとの絡みも加わって、大変楽しい内容でした。
ケンカして仲直りというベタな話だけど、大変良かったです! お子さんがいる人、そしてお子様に特におススメです!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1296-d32b379e
    この記事へのトラックバック