俺、ツインテールになります。(ガガガ文庫)

2015年05月17日 20:13


アニメのDVDももうすぐ最終巻だというのに、今頃になって購入。
いや買ったのはアニメが終わってすぐなんですけど…。
俺、ツインテールになります。」(水沢夢著/ガガガ文庫
作品紹介

地球を守るため、俺はツインテールになる!

観束総二は異常なほどツインテールを愛する普通の高校生。
ある日、彼の前に異世界から来たという謎の美少女・トゥアールが現れる。それと時を同じくして、総二の住む町に怪物たちが出現!
「ふははははは! この世界のすべてのツインテールを我らの手にするのだ!」
彼らは人々の精神エネルギー『属性力』を糧に生きる異世界人だった。トゥアールから、強力なツインテール属性で起動する空想装甲『テイルギア』を託された総二は、幼女のツインテール戦士・テイルレッドに変身!
この日から、テイルレッドと変態たちとの常軌を逸した戦いが始まった!

第6回小学館ライトノベル大賞審査員賞受賞作。

☆ ツインテールを愛する少年が、ツインテール美少女戦士に変身!?

アニメは良くも悪くもいろんな意味で話題を振りまいて終わった気がします…。 自分はレンタルで視聴組ですが、もう少し作画をガンバッてくれたら世間の評判も変わっていたんだろうな~と思うと、いろいろもったいないな~と感じます。
自分としては主人公が男なのに、美少女になっちゃうのがツボでした。 全体的にノリがニチアサ的だったのも高評価。
シリーズ構成の荒川さんは仮面ライダーの人だし、音楽の高梨さんはプリキュアの人だし…。

さて今回原作を読んでみたわけですが、やっぱりアニメでは尺の都合上削ぎ落とされた要素が入っていて、アニメと同じ話のはずなんですが、あまりそうは感じませんでした。 それと愛香の凶暴さがより増しているような(笑)。
なんかこう、愛香もトゥアールもいい意味でヒロインって感じがしない分、たま~に見せる可愛らしさが良い。 あと言わずもがなだけど、春日歩先生のイラストが凄まじくイイ!!

☆ 結成ツインテイルズ!

よく考えたら愛香ってキャラとしては幼馴染暴力美少女っていう割りとよくいるタイプのキャラなんだけど、総二に対してはそんなに暴力振るってる描写がないんですよね。 その代わり矛先がトゥアールに向かっているという(笑)。
この辺はなかなか他にはない描写でよかった。 おかげで愛香が総二をトゥアールの魔の手から守ってるような感じになっています。
トゥアールはあんなビジュアルなのに、ヨゴレに徹した(笑)ところも楽しいし、エレメリアンたちの間抜けっぷりも良い。
さっきニチアサ的と言いましたけど、あの時間帯の作品独特のユルさがこの作品の根底に貫いていて、全然肩肘張らずに読める作品です。 それでいてちゃんと熱いところもあるし、うん、好きですこの作品。

総評

かなり好きなタイプの作品なので、続き買ってみようかなと思ってます。
生徒会長がテイルイエローにまだなってないし。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1270-a4f423e9
    この記事へのトラックバック