FC2ブログ

続・終物語(講談社BOX)

2015年03月16日 23:14


続・終物語 (講談社BOX)続・終物語 (講談社BOX)
(2014/09/18)
西尾 維新、VOFAN 他

商品詳細を見る

いよいよファイナルシーズン最終作!
鏡の世界に迷い込んだ阿良々木君は、元の世界に戻れるのか!?

続・終物語」(西尾維新著/講談社BOX
作品紹介

“私、とっても幸せなのに――こんなの、全部嘘だって思ってる”
忍野扇との戦いを終え、直江津高校をとうとう卒業した翌朝。妹達の力を借りずに目覚め、「何者でもなくなった」阿良々木暦が向かいあう、新しい世界とは……?
彼ら彼女らの物語の――続き。これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!
僕達と、育ち続ける物語。

☆ ファイナルシーズン最終作。 暦は鏡の中へ!?

思えば遠くに来たものであります…。 というわけで“物語”シリーズファイナルシーズン最終作。
今回は扇ちゃんとの件も一段落し、高校を卒業した阿良々木君が、鏡の世界に引き込まれる話。
鏡の中なのでキャラクターの台詞が全て反転した字になっているのが面白いんですが、これ最後まで続けて欲しかったって気持ちも…。 確かに台詞が読み取り辛いっていうのと、鏡の中なのに元通りになるということが後で伏線になってくるので、これでいいんですが。
そしてそういうビジュアル的な面白さだけじゃなく、キャラクターの性格が全くの別物になっていたり、ちょっとだけ違っていたりします。 特に忍に関しては「誰だお前」状態。 あの廃墟に場違いな城が建っている図はいかにもシャフトが好きそうな絵面ですな。
誰の変化が大きくて、誰がそんなに変わってないのかが、結構重要な話になってくるのですが、そこを注意して読んでみるといいでしょう。

☆ そして…やっぱり終わらない(笑)

知ってるキャラの知らない姿が見れたり、なつかしのアイツが出てきたりと、いつもの物語シリーズなんですが、基本的に暦本人の事件が一通り終わった後の、後日談的なストーリーの割りに、みんな出てきたという感じはしないですね。
ここまでの話で、そういうオールスター的な話はやったとも言えるんですが…。

これで物語シリーズも終了か…と感慨にふけっていたところ、
巻末に物語シリーズネクストシーズンの文字が。
終わらないのかよッ!!
こうしてまだまだ続いていくのですね…。 ただ暦主人公なのかどうかはちょっとわからないですね。 この辺で変えてくるのかもしれない。

総評

それにしてもシャフトはここまでアニメにするんだろうか。
果たして何年後の話になるのやら…。

終物語(下) 感想
終物語(中) 感想
終物語(上) 感想
暦物語 感想
憑物語 感想
恋物語 感想
鬼物語 感想
囮物語 感想
花物語 感想
傾物語 感想
猫物語(白) 感想
猫物語(黒) 感想
偽物語(下) 感想
偽物語(上) 感想
傷物語 感想
化物語(下) 感想
化物語(上) 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1261-b7596c97
    この記事へのトラックバック