--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート・ア・ライブ アンコール2(富士見ファンタジア文庫)

2015年01月19日 23:39


デート・ア・ライブ アンコール(2) (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ アンコール(2) (富士見ファンタジア文庫)
(2014/05/20)
橘 公司

商品詳細を見る

もうとっくに3が出ているんですが、やっとデート・ア・ライブ“アンコール”シリーズ第2弾です。
思っていたより美九の出番が少ない…。
デート・ア・ライブ アンコール2」(橘公司著/富士見ファンタジア文庫
作品紹介

「さあ、私と――キスをしてくれ! 」精霊たちからキスをねだられる士道の一日から、温泉旅行に、文化祭。さらには「休暇……ですか」エレンのプライベートで最強の休日など「デート」の日常が再び登場!!

☆ 精霊たちの日常、パート2!

はあ…早くアンコールの3読まなきゃ(遠い目)。

というわけで「デート・ア・ライブ」の日常回だけを集めた外伝シリーズ第2弾。
前回から新キャラが結構増えているはずなんですが、いまだに美九しか出ていないのはこれいかに。
あと、きょうぞうさんの出番もあんまりない…。

一応外伝という扱いにはなってますが、いかんせん本編の日常パートとやってることはそんなに変わらないため、このシリーズの必要性をちょっと疑問に感じることもあるんですが、日常回だけ楽しみたい人には需要あるんだろうな…。
個人的には「天央祭コンテスト」「エレン・メイザースの最強な一日」が良かったです。 美九は百合方面に関していろいろ自重した方がいいのでは。 エレンは今でこそラスボス感を漂わせてますが、八舞姉妹のときはポンコツだったのを今思い出した(笑)。

☆ 次は狂三、美九、七罪の出番をもっと…。

それにしても狂三が今回ほんのちょっとだけですが、かなり意外な一面を見せましたね。
コレ結構重要な描写じゃないのか?
今回出なかった七罪の出番も見たいですし、美九も…といきたい所なんですが、これだけキャラクターが増えてしまうといろいろ描写の配分が大変そうですね…。 でもなんとかがんばって欲しいところです。

総評

次は本編ですか…。折紙編早く読めるといいな…。

デート・ア・ライブ10 鳶一エンジェル 感想
デート・ア・ライブ9 七罪チェンジ 感想
デート・ア・ライブ8 七罪サーチ 感想
デート・ア・ライブ アンコール 感想
デート・ア・ライブ7 美九トゥルース 感想
デート・ア・ライブ6 美九リリィ 感想
デート・ア・ライブ5 八舞テンペスト 感想
デート・ア・ライブ4 五河シスター 感想
デート・ア・ライブ3 狂三キラー 感想
デート・ア・ライブ2 四糸乃パペット 感想
デート・ア・ライブ 十香デッドエンド 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1251-6db8e35d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。