エロマンガ先生2 妹と世界で一番面白い小説(電撃文庫)

2014年11月09日 21:28


エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)
(2014/05/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

伏見先生の新シリーズ第2弾! 今回もまた強烈な新キャラ登場。
マサムネに強敵現る!? そしてエロマンガ先生はパンツにご執心!?
エロマンガ先生2 妹と世界で一番面白い小説」(伏見つかさ著/電撃文庫
作品紹介

『兄妹の夢』を叶えるため『妹小説(仮)』の出版を目指す俺とエロマンガ先生―和泉紗霧。担当編集を説得するべく、和泉兄妹は協力して企画書を作り始めるが―そこに次々と大騒動が巻き起こる!『発売日は一年後です』容赦なく現実を突きつけてくる担当編集。『かくまって頂戴!』締め切りから逃げ続ける売れっ子作家・山田エルフ。『和泉ちゃんと同じものを好きになりたいんです』『やつをラノベにハメる』妹のクラスメイト・めぐみと、本屋の娘・智恵の初遭遇。とある理由から、どうしても今年中に新作を発表したいマサムネは、優勝者に出版枠が提供される『ラノベ天下一武闘会』に挑む!だがそこにレーベル最強の宿敵が参戦してきて…!

☆ マサムネピンチ! 最大のライバル現る!

この作品のある意味非常にわかりやすい欠点は、マサムネをはじめとして、登場人物たちの書いている小説の中身が一向によくわからないせいで、マサムネたちがいくら「面白い!」と言っていても、イマイチピンとこないことだと思うのですが、そこが改善される日は来るのでしょうか…。

というわけで高校生ラノベ作家とその妹である天才絵師・エロマンガ先生のちょっとハードな日常を描く伏見先生の新シリーズ第2弾。
相変わらず日常シーンは見ていてほっこり。 エロマンガ先生(沙霧)がパンツにご執心すぎて、キャラがロリしか描けなくなってしまったり、エルフが躊躇もなくエロマンガ先生にパンツを晒していたり、リア充元気っ子・めぐみと本屋の娘・智恵が初対面(「ラノベにハメる」という気持ちはわかる)したりと、いろいろ面白い展開。
ですが、今回はなんといってもマサムネにとっての強敵が出現。 その名も千寿ムラマサ。
名前は男っぽいですが、正体は和装の黒髪美少女。 どうやらマサムネに敵対心を抱いているようですが…。
そんな彼女と『ラノベ天下一武闘会』で対決することになり、徐々にムラマサのマサムネに対する因縁の理由が明らかに。
ほら、可愛さ余って憎さ百倍って奴ですね(笑)。

☆ やっぱり小説の内容が読みたい!

冒頭でも書きましたが、やっぱり今回も小説の中身がわからないせいで、いまひとつ登場人物たちの感情に乗っていけないところがありますね。 せめて一部分でもいいから小説部分があればいいのに…。

総評

これコミックスがこの間出ましたけど、漫画だとさっきの問題点どうクリアしているのかスゲー気になる。
なんとなく文章そのままやっているような…たぶんそんな気がします。

エロマンガ先生 妹と開かずの間 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1235-a0a324de
    この記事へのトラックバック