変態王子と笑わない猫。8(MF文庫J)

2014年10月19日 21:30


変態王子と笑わない猫。8 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。8 (MF文庫J)
(2014/04/24)
さがら 総

商品詳細を見る

おひさしぶりの『変猫』最新刊。 なんだかすごく久しぶりな気がします。
今回は月子の誕生日パーティーから始まり、なんだか横寺君の様子が…。
変態王子と笑わない猫。」(さがら聡著/MF文庫J
作品紹介

ブタヒツジ戦争も一応の終結を迎えた真冬日、いよいよパーティーの開幕だ。そう、我らが月子ちゃんの誕生日パーティーだね!桃色天国ツイスターゲームにメイドさんとのお医者さんごっこ、そして『いちにち自由にできる券』!楽しく幸せな日常のさなか、密かに迫るは黒い影。彼に手を引っ張られ、ぼくは憧れのヒーローとなる。「―結婚しよ?」「…えっ」「子どもも、たくさん作ろう?」「ふぁっ!?」彼女にプロポーズもしたし、あらゆる揉めごとも解決したし、もうなにも怖くない。大人気爽やか系変態ラブコメ第8弾!『横寺陽人』の本質がついに明らかに―?

☆ 横寺陽人の変身…そしてヒーローに!?

アニメもそろそろ記憶の彼方になりつつある今日この頃。
鋼鉄さんはもう受験シーズン。
やっぱりというか、鋼鉄さんはテストがいろいろとヤバイらしい(笑)。
そして月子は誕生日とイベントが目白押し。 パーティーでツイスターゲームを嬉々として選んじゃう辺りが横寺君っぽい。
いつもどおりの日常が流れる中、エミのパパと接触したことから、横寺に変化が。
なんだかやってることはいつも通りの横寺君なんですが、何かが少しだけ違う。 内なる影に導かれるまま、鋼鉄さんやら梓に対しても、普段言わないことがさらっと出てしまう。 この辺の微妙な気持ち悪さがちょっと新鮮。

☆ このシリーズもクライマックス近し?

なので、いつも変猫を期待しているとちょっと違和感を感じる本作。
この時期にこういう話を入れてくるということは、やっぱりこのシリーズも終りが近いということなんだろうか。
話の終わりとしても、3月の春辺りで終わるのがちょうどいい気がしますし。
小ネタの入れ方とかいつも通りなんですが、変にシリアスなので、どうも乗れない感じです。

総評

なんだか最近こういった日常系ハーレムラノベが、自分にとってあんまり響かないジャンルになっている気がします。
好みの変化かもしれませんが、いい加減ちゃんとしっかりした物語がある作品を読みたい、って思っている自分がいます。

変態王子と笑わない猫。7 感想
変態王子と笑わない猫。6 感想
変態王子と笑わない猫。5 感想
変態王子と笑わない猫。4 感想
変態王子と笑わない猫。3 感想
変態王子と笑わない猫。2 感想
変態王子と笑わない猫。 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1231-50f8be75
    この記事へのトラックバック