這い寄れ!ニャル子さん12(GA文庫)

2014年10月06日 22:09


這いよれ! ニャル子さん 12 (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん 12 (GA文庫)
(2014/03/17)
逢空 万太

商品詳細を見る

FLASHアニメ、アニメ1.2期も過ぎ去り、「うー、にゃー」も「SAN値ピンチ!」も結構前になってしまいましたが、そんなこんなあったこのシリーズもついに最終巻です。 ニャル子さんは永遠に不滅です!
這いよれ!ニャル子さん12」(逢空万太著/GA文庫)
作品紹介

真尋のもとへニャル子達がやって来てからもうすぐひと月ほど。過密な日々に体感的には四年くらい経ったような気がしていた。せわしない日々がすっかり当たり前の日常となり、結局この不思議な関係もずっと続くのだと考えていた矢先、珠緒がとある提案をしてくる。自分も全力で応援するのでニャル子との仲をもっと進展させるべき!と言うのだ。なかなか踏ん切りの付かない真尋だったが、真剣に応援してくれる珠緒に背を押され、一念発起してニャル子とのデートに臨む。しかし、その時の真尋は知る由もなかった。この後に、思いがけないSAN値ピンチな事態が待ち受けている事に…!!宇宙邪神混沌(ラヴ)コメディ第12巻!

☆ ニャル子さんが記憶喪失!? シリーズ最終巻!

「真尋のもとへニャル子達がやって来てからもうすぐひと月ほど。過密な日々に体感的には四年くらい経ったような気がしていた」というあらすじのこの文言に笑いが止まらないですが、そんなこんなでシリーズも今回で一区切り。
うしろのあらすじには明確に最終巻と書いていないので、なんとも言えないですが、今回の展開を見る限り、最終巻でほぼ合っているのではないでしょうか。
そしてシリーズの最後にふさわしく、ニャル子記憶喪失という、いかにも最終巻という展開が待っております。
ここまでいろんなドタバタがありつつ、ニャル子に振り回されてきた真尋。 しかし会ったときに比べて明らかに気持ちの変化が彼にも出てきたわけで、その結果として今回ついにデート、その流れからの記憶喪失ですから、これが最終回じゃなかったら何だというのですが(笑)。
相変わらずくだらないオチ。 繰り出される仮面ライダーネタ。 最後に至ってもやっぱりいつも通りで安心しました。
表紙を見ればわかるとおり、鎧武の変身ポーズということでネタも入っているんですが、それ以上にWネタの方が多かった(笑)。 万太先生そんなに好きなのか。

☆ ラヴクラフトコメディ、これにて完結。

いつも通り始まって、いつも通りくだらないことやって、いつも通り終わったという感じ。 このシリーズにおいては、それが一番いいのかもしれません。
ただ、あのオチのつけ方は結構元のクトゥルー作品の感じを受け継いでいる、様な気がします。

総評

それにしても購入からかなり時間が経ってしまったな~。いつも言ってますが、すまんとしか。
ちなみに「ヴァルキリーワークス」とかどうするかは今検討中。

這いよれ!ニャル子さん11 感想
這いよれ!ニャル子さん10 感想
這いよれ!ニャル子さん9 感想
這いよれ!ニャル子さん8 感想
這いよれ!ニャル子さん7 感想
這いよれ!ニャル子さん6 感想
這いよれ!ニャル子さん5 感想
這いよれ!ニャル子さん4 感想
這いよれ!ニャル子さん3 感想
這いよれ!ニャル子さん2 感想
這いよれ!ニャル子さん 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1225-a30ab224
    この記事へのトラックバック