--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート・ア・ライブ9 七罪チェンジ(富士見ファンタジア文庫)

2014年07月08日 23:03


デート・ア・ライブ9  七罪チェンジ (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ9 七罪チェンジ (富士見ファンタジア文庫)
(2013/12/20)
橘 公司

商品詳細を見る

前回新たな精霊・七罪によって子供の姿にされてしまった十香たち。
果たして元の姿に戻れるのか? そして折紙が…。
デート・ア・ライブ9 七罪チェンジ」(橘公司著/富士見ファンタジア文庫
作品紹介

「シドー!おなかがすいたぞ、シドー!」、「だーりーん!だーりーん!」、「みんなちょっとおちつきなさい!」第7の精霊、七罪が化けた相手を探す勝負を見事制した士道だが、天使の力によって十香たちを子供の姿に変えられてしまう。「七罪…一体、なんでこんな…」世界から存在を無視されたことで、コンプレックスを肥大化させ、偽りの姿に変身し、本当の姿を隠す精霊、七罪。「教えてやるよ―女の子は天使なんて使わなくたって、『変身』できるんだってことをさ」自分を否定し続ける精霊の魅力を引き出すため、デートして、デレさせろ!?

☆ 七罪の本当の姿! 変身大作戦!

まさかデート・ア・ライブが映画化とか…。 なんというか予想外すぎてちょっとびっくりです。
いったいどんな内容になるのかさっぱりなんですが、総集編とかになりそうな予感がメッチャする。

というわけで前回から始まった『七罪編』後編。
彼女の正体が、四糸乃に続く幼女精霊だったことにちょっとだけ喜びつつ、シリーズ中最も口の悪いキャラの登場に、ますます士道ヒロインたちがバラエティ豊かになっていくのを感じます。 と同時に、ますます一人ひとりへの掘り下げが難しくなってきている気がしますが…。
七罪のコンプレックスを解消するため、士道(と十香たちの)によるコーディネートのシーンを見ていると、今までになかったヒロインたちの仲の良さを垣間見ることができました。 特に美九なんてそんなに日が経ってないはずなのに、もう十香たちと親しげに話しているのが印象的でした。

☆ ウェストコット暗殺に動く陰謀。 そして折紙が…。

しかしいくらウェストコットが邪魔だからって、衛星落として彼がいる町をまとめて焦土にしてしまおうとは、いくらなんでも無茶苦茶だろう(笑)。 もっとほら暗殺者雇うとか…。 しかし精霊がいる上に、ウェストコットの近くにはエレンがいるしで、よく考えたら妥当な結論なのか?
そしてそのエレンに誘われて折紙さんがなんとも不穏な行動を取るように。
どうも次回は折紙回らしいので、期待して待ちたいと思います!

総評

それにしても映画どうなるんでしょうか…。
そもそもアニメそんなに評判良かった、という話は聞かないんですが…。

デート・ア・ライブ8 七罪サーチ 感想
デート・ア・ライブ アンコール 感想
デート・ア・ライブ7 美九トゥルース 感想
デート・ア・ライブ6 美九リリィ 感想
デート・ア・ライブ5 八舞テンペスト 感想
デート・ア・ライブ4 五河シスター 感想
デート・ア・ライブ3 狂三キラー 感想
デート・ア・ライブ2 四糸乃パペット 感想
デート・ア・ライブ 十香デッドエンド 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1205-0bf97593
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。