変態王子と笑わない猫。7(MF文庫J)

2014年04月20日 22:55


変態王子と笑わない猫。7 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。7 (MF文庫J)
(2013/10/24)
さがら総

商品詳細を見る

今月最新刊8巻が出る「へんねこ」シリーズ。 出る前に7巻読めてよかった~。
クリスマス&お正月回、そしてアイツとアイツが謎の戦いを!?
変態王子と笑わない猫。」(さがら聡著/MF文庫J
作品紹介

あの怒濤の修学旅行から二週間。みんなお待ちかね、クリスマスとお正月の季節だよ!小豆家によるテディベア残酷パーティーにお呼ばれしてみたり、筒隠姉妹との初詣で大食い屋台→酔っ払いコンボにチャレンジしてみたり、ついでにあの娘とあの娘のお父さまにご挨拶してみたり!着々と包囲網が狭められている今日この頃、月子ちゃんはなにかを決意するようにほわほわ踊っている。そしてついに始まる謎の戦い―「そっちこそ、ぶ、ブタのくせに!」「…そうです。所詮わたしはブタさんです」大人気爽やか系変態ラブコメ第7弾、わんにゃん戦争・危機一髪!?

☆ 月子VS梓のわんにゃん対決勃発!?

修学旅行を経て、あんなに毛嫌いされていた陸上部副部長ことマイマイと、ちょっとだけ(?)距離が縮まった(ような気がする)陽人。 今回はクリスマス&お正月イベントを背景に、短編集っぽく進みながらも、月子と梓が陽人との関係をめぐって喧嘩に。 二人に仲直りしてほしい陽人がとった行動とは?

前回仲良くなった(?)マイマイとのやり取りが相変わらずヒドイ(笑)。
が、言葉の合間合間に見え隠れしている変化に、陽人が気がついてないのがねー…。 マイマイがんばれ、って言うべきなのでしょうか?
そして鋼鉄さんはいよいよ大学受験…え、嘘でしょ(笑)。 月子大好きすぎるお姉ちゃんは、受験にも支障が出るぐらい重症でした(笑)。 お姉ちゃん、もうすぐJDなんだからもうちょっと大人になろうな。
加えてこの作品のロリ担当エミは、今回も素晴らしくラブリーです。 そしてまさかの親父登場。 今回は梓の親父も登場で親父祭りです。 しかもどちらも人外の匂いがするという(笑)。 この親からどうしてこんなかわいい娘が生まれてしまうのか…。

☆ 二人は仲直りできるのか?

なんだかんだありましたが、今回は冒頭にも書いた通り、月子と梓の喧嘩話がメイン。
アニメでは結構仲が良いように見えた二人ですが、やっぱり想い人がどちらもあの変態王子なので、こうなってしまうのは避けられなかったか…。 でも喧嘩といってもあんまり争っているという感じはしないですね。 だって罵り言葉が可愛いんだもの(笑)。
ただなんというか、陽人が自分の関係ないところで彼女たちの問題が解決されようとしていることに対して、モヤモヤを感じたりしているところは、ちょっとだけハーレムラノベ主人公のエゴを垣間見てしまいましたね。 でもそこからの行動はいつも通りの変態王子。 あとくすぐられた後のエミがいろんな意味でアウトです(笑)。
なんにしても、へんねこは今日も通常運転でした。

総評

最後月子と梓がお互いののことをあだ名で呼び合うシーンは反則でしょう!
つい小倉唯ちゃんと石原夏織ちゃんの声で脳内再生してしまったぜ(笑)。

変態王子と笑わない猫。6 感想
変態王子と笑わない猫。5 感想
変態王子と笑わない猫。4 感想
変態王子と笑わない猫。3 感想
変態王子と笑わない猫。2 感想
変態王子と笑わない猫。 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1182-840dbd8b
    この記事へのトラックバック