--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡蝶の失くし物 僕僕先生(新潮文庫)

2014年03月16日 13:52


胡蝶の失くし物―僕僕先生 (新潮文庫)胡蝶の失くし物―僕僕先生 (新潮文庫)
(2011/05/28)
仁木 英之

商品詳細を見る

大人気中華ファンタジーシリーズ第3弾! 今回は僕僕を狙う暗殺者登場!
その一方で、薄妃の恋に新展開が!?
胡蝶の失くし物 僕僕先生」(仁木英之著/新潮文庫)
作品紹介

師弟より近く、恋人より遠い関係のまま、ゆるゆると旅を続ける僕僕先生と王弁に怒涛の急展開!なんと政府公認の精鋭刺客集団「胡蝶房」に、先生暗殺の命が下されたのだ。送り込まれたのは、猛毒を操る劉欣。しかし孤独なスナイパーの意外な過去が明らかになり、僕僕一行は思わぬ局面へと歩を進めて…。一方で薄妃の恋にとうとう決着?大人気の中国冒険奇譚、波乱の第三弾。

☆ 暗殺者はチョー良い人!? シリーズ第3弾!

コツコツ読み進めている仁木英之氏の「僕僕先生」シリーズ。
先生と王弁君、そして前回から加わったペラペラ(文字通り)の薄妃の3人の旅はゆったりまったりと続いております。
と、そんな3人の旅に今回は謎の追っ手が。 その名も劉欣。 精鋭刺客集団「胡蝶房」に所属する暗殺者です。
彼は僕僕暗殺の命を受け、着々と準備を進めるのですが…。

新キャラ・劉欣が不気味な風貌とは裏腹に、親思いのメッチャいい人で意外でした。
王弁たちと行動を共にするうちに、任務との間で揺れる姿がなんと言えないですな。 そして任務を果たさない間に「胡蝶房」から監視役がやってきてどんどん時間が無くなっていく様が、今までのシリーズに無いトーンだったので面白かったです。
最後の追っ手とのタイマン勝負は渋かったですな。

☆ 薄妃の恋の行方は…。

今までに無いトーンといえば、今回で薄妃の恋に決着がつくのですが、まさかこんなオチになるとは…。
このシリーズってなんだかんだで順風満帆で話が進んでいたので、こういう展開をするとはちょっと意外でした。
薄妃は立ち直れるのでしょうか? あと王弁君は落ち込んでいる女の子を気遣う心を持とうね…。

さてそんな中、当の僕僕は医師(♂)になって人助けしたり、ナイスバディになって男共を虜にしたりとまたしても万能振りを発揮。もう本当にイイキャラしてますね、このロリ仙人は…。
そして今回はまさかの次回に続く!? はよ続き買ってこなくては!

総評

それにしてもこのシリーズ最新刊までたどり着けるのだろうか…。

薄妃の恋 僕僕先生 感想
僕僕先生 感想

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1172-760ef15a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。