ささみさん@がんばらない11(ガガガ文庫)

2013年11月04日 21:35


ささみさん@がんばらない 11 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 11 (ガガガ文庫)
(2013/06/18)
日日日

商品詳細を見る

いろいろ設定くっつけすぎてよく分からない状態になってしまったこのシリーズも、多分今回含め2巻で完結(だと思います)。
散々引っ張ってきた日留女ちゃんとの直接対決! とはいえ、主人公が蚊帳の外という謎展開。 どうするんですか!? ささみさん!
ささみさん@がんばらない11」(日日日著/ガガガ文庫
作品紹介

神さまのいなくなった世界で、あなたと――

神様のいない世界。

月読日留女によって、世界は、滅んだ。そして……。戻ってきたのはいつもの日常だった。新たに始まった自分の人生のために「がんばる」ささみさん。ときどき思い出すのは、みんながいた、あの日々のこと――。どんなにがんばっても、もう戻らない、もう一度手に入れることができないもの。

神々の最後の戦いとは何だったのか、邪神三姉妹は、情雨は、玉藻前は……。人間も、神様も、すべての運命を巻き込んだ、破壊と再生。

シャフト×新房昭之によってアニメ化され話題になった人気シリーズ、
最新刊にしてクライマックス。

☆ 最終決戦直前! それぞれの心中と覚悟。

アニメもすっかり終わって、原作もクライマックスです。 アニメはシャフトっぽさが全編溢れまくっていて楽しめたんですが、やっぱり設定のゴチャゴチャっぷりを突っ込まれていましたね…。 だって原作を読んでてもわかんないんだもん(笑)。
そこを行くと、今回は最終決戦手前の各キャラの覚悟と、多分最後になるであろう日常を描いていて、設定とかそんなことは全く気にせずに読めます。 とはいえ楽しげにしつつも、シリアスな空気が隠せません。
なんといってもかがみ。 ああ、もうなんでこの子こんなに可愛いの!?
アニメの花澤さん効果もありますが、今回は珍しくつるぎと離れたくないと弱さを見せる彼女が、もうなんていうか素晴らしい。 つるぎも男らしいし(笑)、たまは希美ちゃんに別れの言葉を告げ、最終決戦に向けてムードを盛り上げていきます。
情雨ちゃん、玉藻前、そしてお兄ちゃんこと月読神臣…。 だいたい主要キャラは全員いい感じに覚悟が描かれるんですが、なぜかささみさんだけいないんですよね。 これで今回が最終巻だったら、大ブーイングですよ(笑)。
しかし肝心要の日留女ちゃんとの決戦、ずいぶんあっさり終わったような(笑)。 え? 散々引っ張っておいてコレですか? いやこのシリーズのことだからさ、あんまり引っ張らないとは思ってましたが、それにしても、ですよ。

☆ ささみさんは最終巻でがんばれるのか!?

あとがきで明言されてはいませんが、多分次回最終回。
邪神三姉妹含め、彼女たちがいない最終巻なんて納得できるかぁぁぁぁ!!
そのためにも、ささみさんが最終巻でどんながんばりを見せてくれるのか、期待しています!!

総評

もうすぐこのシリーズも終わりか…。 いろいろ言ってきましたけど、やっぱり最初から読んできた作品が終わってしまうのは寂しいものです。 ですが最終巻までちゃんと見届けますよ!

ささみさん@がんばらない10 感想
ささみさん@がんばらない9 感想
ささみさん@がんばらない8 感想
ささみさん@がんばらない7 感想
ささみさん@がんばらない6 感想
ささみさん@がんばらない5 感想
ささみさん@がんばらない4 感想
ささみさん@がんばらない3 感想
ささみさん@がんばらない2 感想
ささみさん@がんばらない 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1129-f9c040ab
    この記事へのトラックバック