Another

2010年03月26日 18:44

AnotherAnother
(2009/10/30)
綾辻 行人

商品詳細を見る


今回は綾辻行人氏の傑作ホラーAnother」を紹介。
感想

面白かった!!
主人公・榊原恒一が転校してくるクラスに伝わる呪い。
「いない」ことにされているクラスメイト・見崎鳴。
「もうひとり」の正体。
これらの要素を解き明かすミステリの要素もあって、ぐいぐい先を読みたくなってしまいます。
結局、4時間ぐらいで一気読みしてしまいました。

時代設定が「サカキバラ事件」のすぐ後で、主人公がそのことで悩んでいたという設定がいいですね。
見崎鳴のミステリアスな存在感もいいアクセントになってますし。

あらすじ

その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれた―。1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、何が起こっているのか?秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける…。


総評

ネタばれかもしれませんが、全ての謎が明かされるわけではないので、読む人によってはしっくり来ない人もいるかもですが、非常に読みやすいので、広くおすすめしたいですね。

にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100320125045.gif
スポンサーサイト


コメント

  1. Kasshy | URL | -

    綾辻氏は

    この本は読んだことないですが、鮮烈デビュー後、しばらくよんでたなあ。なつかしい。館シリーズは全部読んだなあ。

  2. naomatrix | URL | -

    Re: 綾辻氏は

    ブログ訪問ありがとうございます!!
    綾辻氏の作品は今回が初めてでしたが、ホラー系の作品が多いようなので、他の作品も読んでみたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/111-dc42c8f1
この記事へのトラックバック