『小鳥遊六花・改 中二病でも恋がしたい!』&『マン・オブ・スティール』観てきました!

2013年09月15日 11:32


『小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい! ~』主題歌集 ~中二病奥義・三曲の極み~『小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい! ~』主題歌集 ~中二病奥義・三曲の極み~
(2013/09/11)
Black Raison de'tre,ZAQ 小鳥遊六花(内田真礼)

商品詳細を見る

昨日公開になった『劇場版 中二病でも恋がしたい!』初回で観てきました!
最近流行の総集編映画でしたが、新カットが冒頭5分と真ん中にちょっととエンディングにしかなかった『スタドラ』に比べたら、はるかに良心的な作り。 六花の結婚式の夢のシーンはニヤニヤしまくってた(笑)。 花嫁姿なのに花嫁の存在全否定するなよ(笑)。 いつもの漫才を披露した後で凸守乱入。 凸守はやっぱり邪魔する側なんですね。いい加減あきらめなって(笑)。
そして六花の回想と言う形で進むアニメ本編のダイジェスト。 なんかどうでもいいシーンは早送りという素晴らしいカットぷり(笑)。 こうして見るとやっぱり六花の小動物的な可愛さが際立ちますな。
エンディングの二人暮らしと聞いてテンぱる六花も可愛かったし、ラストには2期に登場する新キャラもちらっと顔見せしていて(『たまこまーけっと』かんな役の長妻さんだった!)、売店でコラボしていたトマトバジル味のポップコーンを片手に、大変堪能させていただきました!
よくこういう総集編映画を初見で見て、『内容がわからない』とか言う輩がいますが、
そもそも、こういう映画を初見で行く方がおかしいと思うのは私だけかい?(笑)
まあ、気持ちはわからないでもないですが…。 とにかくファン向け映画なのは間違いないので、その辺は注意です。
予告編で『たまこまーけっと』の新作やら、『中二病でも恋がしたい!』2期が2014年春にスタートするなどサプライズもいっぱいでした。


マン・オブ・スティール (スーパーマン) ポスター MAN OF STEEL - (HOPE)(130628)マン・オブ・スティール (スーパーマン) ポスター MAN OF STEEL - (HOPE)(130628)
()
フラスター

商品詳細を見る


そして2本目『マン・オブ・スティール』。 久しぶりに3Dで見てしまったよ。
脚本に『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督が参加しているとあって、スーパーマンの生い立ちの部分でシリアスな展開をするのは予想してはいましたが、個人的にはやっぱりスーパーマンだな~って気がしました。
力のせいで孤独だった幼少時代のエピソードを挟みつつ、世界を放浪するクラーク(人助けしても感謝されず、逆に怖がられちゃうのがリアル)は、氷漬けにされていた宇宙船を発見し、自身の出自の秘密を知ることに。
そんな中、クラークに執着するゾッド将軍率いる反乱軍が、地球に現れ…。
アクションシーンは流石に迫力ありましたけど、う~んこういう力任せな戦い方ってどうも合わないな~。
この手のアクションって『マトリックス』で嫌っていう程見たんで…。 シリアスなドラマを展開していても、結局勧善懲悪なラストになってしまう辺りにスーパーマンらしさを感じました。
あとラッセル・クロウが演じるジョー・エルが、宇宙船のナビシステムっぽく出てくるシーンが好き。

意外と知られていないことですが、スーパーマンの胸の『S』のマークは“スーパー”という意味ではありません。
クリプトン星の紋章で、この作品内ではゾッド将軍も似たような紋章を胸につけております。 これは初めて知りましたね。 なんか来年スーパーマンとバットマンのクロス映画が作られるみたいだし、どうなるんでしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1106-9e135560
    この記事へのトラックバック