変態王子と笑わない猫。6(MF文庫J)

2013年07月04日 23:07


変態王子と笑わない猫。6 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。6 (MF文庫J)
(2013/03/22)
さがら総

商品詳細を見る

アニメも無事放送終了して、久しぶりの「変猫」です。
5巻読んだのいつだったか調べてみたら、去年の4月!? なんと1年以上も前なんですね。 そんなに長い間新刊出てなかったのか…。
今回は表紙の通り、副部長回。 そして修学旅行へ。
変態王子と笑わない猫。」(さがら聡著/MF文庫J
作品紹介

年末恒例、ちょっと変わった修学旅行の季節がやってきた。果たして誰の意思なのか、ぼくと一緒の班になったのは、小豆梓と天敵・副部長!?「最後の旅行なのに―ずるい。です」…一方、学年の違う月子はのけ者扱いに拗ねまくり、暗黒魔王ポイントをもりもり貯めていく。魔王×猫像×天敵ときたら、何も起きないはずがなく―「げへげへ。女の子のパンツ食べたい」「ぎゃー!なに言っちゃってんの!?」…この冬、彼と彼女の関係に重大な異変が?爽やか系変態ラブコメ、待望の第6弾。優しいコミュニケーションの物語は、新たなる青春のステージへ―。

☆ 修学旅行回! 今回のヒロインは天敵・副部長!?

1年ぶりの新刊。 ついこの間までアニメ放映してましたが、レンタル派の自分としては珍しくリアルタイムで見ることが出来ました。EDの月子ちゃんがめっさ可愛かったdeath!

久しぶりの新刊は修学旅行回。 一人テンションの上がる小豆ちゃんがなんというかカワええな~。小動物っぽさに拍車がかかってやがる。 アニメのおかげで脳内では石原夏織さんの声で再生されるようになりましたよ!
一方のもう一人のヒロインの方は、「学年が違う」という越えられない壁のせいで、一人拗ねまくり。 月子は一人でお留守番…かと思いきや、ついて来てしまいましたよこの子(笑)。 おとなしそうに見えて、結構行動力あるんですよね、月子って。
しかし一番面白かったのは、温泉で小豆ちゃんに言い負かされる(?)月子。 まさかの展開に月子がグラグラになっちゃうのがまた…。 この作品。カントクさんの絵のせいもあってか、ヒロイン達の小動物的な可愛さが尋常じゃないっす。

さて今回は、今までチョコチョコ登場してはいた陸上部の副部長がメインの回。
舞牧さんという名前だったのですね。 ちゃんと名前がついてよかったです。
相変わらず横寺を毛嫌いしている彼女ですが、今回は修学旅行中に彼とひと悶着発生。
まさかここにきて「おれがあいつで、あいつがおれで」をやられるとは思いませんでした。 入れ替わったのをいいことに、女の子の体でいろいろ遊んでみたり、女子と一緒に風呂に入ったりと、やることがことごとく予想通り過ぎて泣ける(笑)。横寺の語りがいちいち秀逸で、特に「爆ぜろリアル! 弾けろブラウス!~」のくだりがツボすぎました(笑)。

☆ 毛嫌いしつつも、実は…

副部長との距離が縮まるのか? とも思いましたが、そんなことにはならなかったようです。
しかし、そこここに舞牧さんが、横寺のことを意識している描写が出てきて、まさかのヒロイン昇格か? と思ってみたり。実際、横寺に「うらやましい」とか言っちゃってる時点で、意識していないはずはないと思いますが。

そういえば今回はつくしさん出てこなかったな~。 当たり前ですけどね。 ていうか本当だったら、月子も今回はあんまり出番ないはずなのに、無理やり出てきちゃうあたりに、作者の意図を感じます。
ま、月子可愛いからいいんですけどね!

総評

次巻もまた間が開いちゃうのかな…。 クオリティを上げるために期間を取るなら、それはそれでいいんですが、あんまり間が開くと、前の巻の内容忘れちゃうんですよね…。 さがら先生ガンバレ!

変態王子と笑わない猫。5 感想
変態王子と笑わない猫。4 感想
変態王子と笑わない猫。3 感想
変態王子と笑わない猫。2 感想
変態王子と笑わない猫。 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1078-41432215
    この記事へのトラックバック