ロコ!思うままに

2010年03月24日 17:21

ロコ! 思うままに (角川文庫)ロコ! 思うままに (角川文庫)
(2010/02/25)
大槻 ケンヂ

商品詳細を見る

今回は作家以外の活動のほうが、有名かと思われる大槻ケンヂ氏の作品集。
ロコ!思うままに

感想

いや~面白い!!
大槻氏の作品は初めてでしたが、一発でファンになりました。
ポップなホラー、とでも言えばいいのでしょうか。
我々にもなじみのある、題材を使って、奇妙な味の作品を作り上げる手腕は、とても貴重ですよ。 

ぬいぐるみ型の宇宙人に、救われることになる男の話「モモの愛が綿いっぱい」。
学園祭にて、キティちゃんを真似たキャラクターの着ぐるみをめぐる惨劇「キテーちゃん」。
ほか、大槻氏独特のポップな作品が目白押しです。
ライトノベル好きな方は、すぐはまると思いますよ。

あらすじ

異常者により10数年間、奇怪な館に閉じ込められていた少年・ロコ。だが、館を訪れた少女・リサと出会ったことで、ロコの胸にはある決意が芽生えることになる。「生きることを始めた」少年はいま、1人の少女のために恐怖と絶望の世界へ走り出した!倒れてさえ、思うままに。光と闇。死と再生。そしてロック。焼けつくような痛みと、やわらかな暖かさに包まれた大槻ケンヂの真骨頂。単行本未収録作品を加えた、充実の小説集。

総評

正直、良質のライトノベルを読んでいるような感じでした。
すぐに人に薦めたくなります。
大槻作品は他にも出ているので、読み次第、感想をアップしたいと思います。

にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100320125045.gif
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/107-977e3244
    この記事へのトラックバック