ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~(メディアワークス文庫)

2013年06月15日 11:46


ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
(2013/02/22)
三上 延

商品詳細を見る

ドラマが放送前の予想通り、残念な視聴率のまま終わってしまったことが大変に悔やまれますが、そんなことは忘れてシリーズ初の長編です。今回は1冊丸まる江戸川乱歩です!
ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~」(三上延著/メディアワークス文庫
作品紹介

珍しい古書に関係する、特別な相談―謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その家には驚くべきものが待っていた。稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、ある人物が残した精巧な金庫を開けてほしいと持ち主は言う。金庫の謎には乱歩作品を取り巻く人々の数奇な人生が絡んでいた。そして、深まる謎はあの人物までも引き寄せる。美しき女店主とその母、謎解きは二人の知恵比べの様相を呈してくるのだが―。

☆ シリーズ初の長編。 乱歩コレクターの残した金庫の謎。

前回3巻の最後に「映像化しないのか」と書いていたら、実写化の話が出てそれはそれは嬉しい→主演がゴーリキーでガックリ→しかしドラマの内容はいいかもしれない→思った以上にゴーリキーさんが棒演技でさらにガックリ→ドラマは結構原作に忠実だったと聞く→じゃあなんでキャラのビジュアルは原作準拠じゃないんだとまたまたガックリ→結局大した盛り上がりもないまま放送終了→実写化なんてなかったんや…(←今ココ)。
まあ、キャストの演技なんて大して期待はしていませんでしたけどね。
たとえ演技が大袈裟でも、「相棒」シリーズの水谷豊とか「ガリレオ」シリーズの福山雅治とか、キャストがはまっていればいいと思うんですが、この作品の場合、そもそも黒髪ロングストレートの栞子さんの役に、ベリーショートのゴーリキーを持ってきた時点でアウトですよ。 しかもそれをカバーできる演技力もないんで、どうしようもないし。
スタッフから原作の雰囲気を再現しようという意気込みが毛頭感じられなかったのが、このドラマの敗因でしょう。

さてドラマの愚痴はこれぐらいにして、今回はシリーズ初の長編。
といっても、これまでも連作短編という形だったので、あんまり初って感じはしないんですけどね。
今回取り上げる作品、というか作家は日本の探偵小説の始祖・江戸川乱歩。 私自身は新潮文庫の作品集ぐらいしか読んだことが無いんですが、今度読んでみようかな。
あらすじにもあるとおり、乱歩コレクターの残した金庫の鍵を開けるため、栞子さんと大輔が奮闘する話。そこに栞子さんの母親・智恵子も絡んできて…という長編にふさわしいちょっと波乱含みの内容になってます。
栞子さんの母への嫌悪ぶりが尋常じゃなくて(そりゃ10年もほっとかれたわけですから)、多分これからも母親と和解する気はないんだろうな~と思わせるぐらいのもの。
それを横で見ている大輔は、二人の関係に戸惑いながらも、栞子さんとデートの約束を取り付けることに。ヒューやるねえ!(笑)。 それに対する栞子さんの反応もなかなか好意的で(というか積極的に大輔と一緒にいたいと行動しているのがGOOD)、もうこの巻が最終巻です、と言われても納得してしまう相思相愛ぶり。
そして肝心の鍵の暗号が、乱歩の短編「二銭銅貨」で使われていた「南無阿弥陀仏」を真似たものだったり、作品を知っているとニヤニヤできる仕掛けもたくさんで、大変楽しめました!

☆ ところで話し変わって…。

そういえば前回3巻で取り上げられたロバート・F・ヤングの時間SFの名作「たんぽぽ娘」、ついに刊行されましたね!


たんぽぽ娘 (奇想コレクション)たんぽぽ娘 (奇想コレクション)
(2013/05/25)
ロバート・F・ヤング

商品詳細を見る


まだ読んでないんですが、多分近いうちにトライできると思います。

総評

残念な形になったとはいえ、一応映像化されたわけですが、今度はアニメ化とかしたらいいと思うよ(笑)。

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ 感想
ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~ 感想
ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1069-f9e78014
    この記事へのトラックバック