--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“朝顔” ヒカルが地球にいたころ・・・・・・6(ファミ通文庫)

2013年04月07日 23:07


“朝顔“朝顔" ヒカルが地球にいたころ……(6) (ファミ通文庫)
(2012/12/27)
野村 美月

商品詳細を見る

なんだか野村美月流、ハーレム物語と化しているこのシリーズですが、ここにきてようやく今までツンしか見せてこなかった朝衣さんのターンです。 まさか彼女にあんな黒歴史があったとは…。
“朝顔”ヒカルが地球にいたころ……6」(野村美月著/ファミ通文庫
作品紹介

野村美月が贈る大人気学園ロマンス、第6弾!

「ぼくと朝ちゃんの最初の約束を、ぼくの代わりに叶えてほしい」――ヒカルにそう頼み込まれてしまった是光。
犬猿の仲の朝衣と関わるのは気が進まないながらも、しぶしぶ"約束"を果たそうとするが、
拒絶する朝衣と喧嘩を繰り返す内に、何故か二人が恋仲だと噂になり――!?
帝門家の権力争いを制そうとする朝衣の、本当の目的とは一体何なのか。
また対立候補として現れた一朱も、葵や朝衣を標的に、災いの種をまき始め……。
大人気学園ロマンス、第6巻!!

☆ 犬猿の仲の朝衣と是光。 ヒカルとの約束とは。

あとがきによると、今回の巻がこのシリーズのターニングポイントで、ここから後半戦に突入していくらしいです。
このシリーズが始まったときから、いつかは朝衣さんの話はやるとは思ってましたが、もっと後半にやると思ってました。 なんにしてもシリーズ中で重要な話なのは確かでしょう。

それにしても朝衣、いや朝ちゃん(笑)にあんな過去があったとは驚き。 彼女のイメージが180度変わります。
でも子供のときって、誰にでも一つや二つ消し去りたい恥ずかしい過去はありますよね。 彼女もそうなんでしょう。
ただ彼女の場合、それがUFOとかツチノコとか、イタイ方向なんですが(笑)。
そんな夢見る(?)少女だったときにヒカルと交わした約束を今から果たそうと、是光はヒカルの指示に従って走り回るわけですが、当然当の朝衣さんはそんな恥ずかしい約束を果たそうとするわけも無く、帝門家のお家争いを制そうと行動していきます。
毎回登場する謎のメールによって、今回も是光が迷惑を被るわけですが、その内容が是光と朝ちゃんが恋仲だいうもの。 いい加減このメールの出所が気になるところですが、とりあえず朝ちゃんの以前では見られなかった動揺っぷりが楽しい。あと、めっちゃ意外なんですが、最後の字合わせのシーン、是光が達筆というのは驚きでした。
ここは普通にカッコいい。

前々回登場した一見優男の変態・一朱がまたしても登場。 竹岡先生のイラストだと、あんまり変態度が伝わってこないのがアレですが、文章だけだと確かにネチネチしてそうな喋りですね。 そういえば忘れてましたけど、こいつ前回女装してたんでしたっけ。 今回も朝衣の目的を阻止すべく、イヤ~な感じで立ち回ってます。
なんだかこれから始まる後半戦でも、やな感じのポジションなんでしょうね、もしかしなくとも。

☆ 葵と帆夏、しーこ等、他のヒロインたちとの関係は!?

今回は朝衣さんがメインということで、恋仲という噂が立った二人がその火消しに奮闘するわけですが、それを聞いて葵や帆夏が黙ってるわけありませんでした。 特に葵と朝ちゃんが“あること”が発覚したせいで、ちょっと仲たがいしてしまうのですが、エピローグでちゃんと仲直りしてくれてよかったです。

総評

次回のヒロインは、どうやらヒカルの“想い人”らしいですね。 いやでも、今まで散々愛を振りまきまくってきたから、もう誰が本命でも驚かないですよ(笑)。 ドキプリ!で言うところの「幸せの王子」ヒカルは、あと何人ナンパしているのでしょうか? とりあえず是光はガンバレ(笑)。

“末摘花” ヒカルが地球にいたころ……5 感想
“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……4 感想
“若紫” ヒカルが地球にいたころ……3 感想
“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……2 感想
“葵” ヒカルが地球にいたころ……1 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1037-74d5efaf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。