--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クラウド アトラス」観てきました!

2013年03月17日 01:35


ポスタ- A4 パターンB クラウド アトラス 光沢プリントポスタ- A4 パターンB クラウド アトラス 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る

私の永遠のフェイバリットムービー、「マトリックス」3部作のウォシャウスキー姉弟&トム・ティクウァ監督の最新作「クラウド アトラス」。
ウォシャウスキー姉弟の監督作を見に行くのは、2003年の「マトリックス レボリューションズ」以来なので、実に10年ぶり! オリジナルだった「マトリックス」と違い、こちらはデイヴィッド・ミッチェルの原作小説の映画化。
原作小説はすでに刊行済み。 帯の「ポストムラカミ世代」という言葉に、もうちょっと文芸文芸してる作品なのかと思ってましたが、そんなことはなかったです。

で、この映画どんな作品なのかというと、ついこの間紹介した佐藤友哉さんの「水没ピアノ」に構成は似ています。
要するに“一見関係なさそうな複数の話を平衡して描き、交錯させる”というタイプのストーリー。 ただし「水没ピアノ」が3つの話だったのに対し、こちらは6つの異なる時代(その間、およそ5世紀!)の話なので、スケールが宇宙的規模です。 しかもその6つの話が、それぞれ政治サスペンス、コメディ、SF、神話ファンタジーといった違うジャンルになっていて1回で6つのジャンルが楽しめるという欲張りな映画。

1849年 南太平洋諸島:数奇な航海物語
奴隷貿易の契約を結ぶため、島を訪れた弁護士アダム・ユーイング(ジム・スタージェス)は謎の病に倒れてしまう。
故郷へ帰る船の中、二人の男との出会いが、彼の人生を大きく変えていく…。

1936年 スコットランド:幻の名曲の誕生秘話
ロバート・フロビシャー(ベン・ウィショー)はスキャンダルにまみれた故郷から逃れ、高名な作曲家に師事する。
が、ある日ロバートが閃いた旋律「クラウド アトラス六重奏」が、思わぬ運命を引き寄せることに…。

1973年 サンフランシスコ:原子力発電所の恐るべき陰謀
ジャーナリストのルイサ・レイ(ハル・ベリー)は、物理学者のルーファス・シックススミス(ジェイムズ・ダーシー)から重大な情報提供を受ける。 だが、彼は何者かに消され、ルイサもまた殺し屋(ヒューゴ・ウィーヴィング)に狙われることに…。

2012年 ロンドン:平凡な編集者の類稀な冒険
カベンディッシュ(ジム・ブロードベント)が担当した作家(トム・ハンクス)が人を殺し、著書がベストセラーに。
売り上げを巡って脅迫され、彼が逃げた先は暴力的な人物たちが支配する老人介護施設。
なんとか脱出しようと画策するカベンディッシュだったが…。

2144年 ネオ・ソウル:クローン少女の革命
人間が遺伝子操作で作ったクローンを酷使する社会。
ひとりのクローン少女(ぺ・ドゥナ)が自我に目覚め、革命家と恋に落ちる。 彼女はクローンの悲しき運命を知り、反政府運動に身を投じる…。

2321年 ハワイ:崩壊後の地球の行方
ザックリー(トム・ハンクス)の村へ、進化したコミュニティーから使者メロニム(ハル・ベリー)が現れる。
ザックリーは彼女の目的を疑うが、地球の過去と未来の真実を知り、メロニムに協力しようとする。

この6つの話がよーいドンで始まり、平行して描かれていきます。
こういうストーリーだと混乱しそうな気がしますが、編集が上手いので、意外にも混乱はしないです。
そしてだんだん6つの話がどういう繋がりなのかがわかっていく所は、ミステリー的な楽しさがあって面白かった。
レビューで「繋がったから何なの?」という頭の悪い意見がありましたけど、その人はそもそも楽しもうとしていないんでしょう(そんな人は「パルプ・フィクション」にも同じこと言うんだろうな)。 こういうの楽しめない人は、人生損しているぞ。
しかし、キャスト陣の頑張りが凄いですね…。 1人6役が何人もいるんで、エンドロールが偉いことに(笑)。
個人的には、「マトリックス」シリーズ、エージェント・スミス役以来のヒューゴ・ウィーヴィングを久しぶりに見られて嬉しかったですね。 2012年の女装しているパートには思わず笑ってしまったよ。
同じ顔の人が、違う時代にどういう形で出てくるのか見つける楽しみもあって、エンドロールで「え! この人この役やってたの!?」と驚くような役で出ていることに気づくでしょう。

何にしても、見た目よりずっとエンターテイメントしていますし、ちゃんと追っていれば混乱しないはずです。
SFパートのデザインがちょっと古臭かったり、いろいろ言いたいことはありますが、結構オススメです。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. naomatrix | URL | -

    Re: 相互リンク依頼

    >花鳥風月さん
    リンク追加しました。 これからよろしくお願いします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1026-dab346a7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。