--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルートダブル Before Crime*After Days √Current(講談社BOX)

2013年02月03日 21:02


ルートダブル - Before Crime * After Days - √Current (講談社BOX)ルートダブル - Before Crime * After Days - √Current (講談社BOX)
(2012/11/02)
月島 総記、shri 他

商品詳細を見る

来月最終巻である「√Double」が刊行される「ルートダブル」ノベライズ第3弾!
「After」「Before」で張られた伏線が、徐々に回収されていきます!
ルートダブル Before Crime*After Days √Current」(月島総記著/講談社BOX
作品紹介

2030年9月16日午前6時19分。研究学園都市・鹿鳴市郊外の原子力生物学機構第6研究所・通称『ラボ』にて、深刻な事故が発生する。爆発の続く施設内に閉じ込められた高校生・天川夏彦と、記憶を失くしたレスキュー隊隊長・笠鷺渡瀬。二人の邂逅は、この危機を打開出来るのか!?最悪の極限状況の中で、壮大な人間ドラマがいま幕を開ける。

☆ 「ルートダブル」ノベライズ第3弾! 張り巡らされた謎が明らかに。

正直「After」「Before」と張られた伏線が断片的過ぎて、1冊の読み物としては微妙とか思ったりしてましたが、このノベライズ第3弾になってようやく面白くなってきた感じです。帯に「ギャルゲー人気ランキング」1位ってありますが、その原因はほとんど今回出ずっぱりのヒロイン・悠里のおかげではないかという気がします。 悠里可愛いよ~。
ただ、それ以外はギャルゲーと言うにはなんだか挑戦的なSFサスペンス。
今回は物語の核心に至る衝撃の事実がいろいろ明かされて、なかなか面白くなってきました。
渡瀬の脳裏に謎のメッセージを送っていた人物の正体。 これはなんとなく予想してはいましたが。
幻想だと思っていた悠里と再会したことで、彼女から衝撃の事実を聞かされた夏彦。 悠里の優しさが逆に夏彦をあんな状態にしてしまうとは皮肉ですね。
そして後半はテロリストとして夏彦たちを襲った渡瀬の過去編。 この過去を夏彦がBCを使って渡瀬の記憶を直接読み取るというのがなんとも独特。 渡瀬も最初から憎しみを持ってたわけではなかったんですな。 そしてその中で黒幕らしき人物の登場。これからは登場人物たちの改竄された記憶を修正していくのがメインになるのかな?

それにしても今回は悠里のヒロイン力がハンパねぇですよ(笑)。 さすが9年も夏彦のことを遠くから想っていただけあります。 ましろんとかサリュが霞んじまってる…。
渡瀬の記憶を修正するときも、悪意に負けそうになった夏彦を必死にフォローする悠里に感動。 こういうベタだけど献身的なヒロインには弱いんですよ…。 たぶんこの調子だと次巻もヒロインなんだろうな~。 どんな結末になるのかちょっと気になってきました。

☆ 次回いよいよ最終巻! どんな結末が待っているのか!?

しかしこの調子で最終巻はどうなっちゃうんだ? たぶんオチがいいから、ギャルゲー人気ランキング1位なんて栄冠に輝いているんでしょう。 今からどんなオチがつくのか楽しみではあります。 登場人物たちの行く末も気になるし。
悠里たちの未来をちゃんと見届けていきたいと思います。

総評

それにしても「ルートダブル」ってXBOX360発なんですよね…。ただ今家にXBOXがなくて…。
なんとかPS3とかに移植してくれないですかね?

ルートダブル -Before Crime・After Days- √Before 感想
ルートダブル -Before Crime・After Days- √After 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1007-a3e73676
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。