俺はまだ恋に落ちていない4(GA文庫)

2013年01月23日 22:52


俺はまだ恋に落ちていない 4 (GA文庫)俺はまだ恋に落ちていない 4 (GA文庫)
(2012/11/15)
高木 幸一

商品詳細を見る

赤井、恵衣美、詠羅(+空河)とのトライアングル・ラブコメディ、ついに完結!
コウは最後までカッコよかったぜ!
俺はまだ恋に落ちていない」(高木幸一著/GA文庫
作品紹介

夏、赤井、恵衣美、詠羅、空河らは田所の提案で、島にキャンプに来ていた。バーベキュー、海辺の散策、海水浴、愛子さんとの修行(?)と、夏を満喫する赤井だったが、深夜、ひとりで泣いている女性と出会う。「やっぱ恋はイーブンな関係じゃないと、うまくいかないって。どっちかが好きすぎるのはまずいよ…」新たなトラブルの予感がする中、彼女は赤井が「必要な能力」を持っていると赤井を会社に誘う。「赤井君、うちに入らない?」明確な進路の決まっていない赤井は、その誘いにとまどう。もうすぐ舞いおりる、『鷹』の存在も露知らずに…。出会いと別れ―トライアングル・ラブコメディ第4弾。

☆ 島でキャンプ&修行! そして“鷹”の登場で物語はフィナーレへ!

またしても好きなシリーズが終わってしまった…。 主人公のカッコよさに定評があっただけに残念です…。

今回は田所の提案により、島へ行くことになったコウたち。 それはともかくなぜかコウ一人だけは愛子さんと一緒に修行を兼ねて島へ向かうことに。 電車内でのあっち向いてホイが楽しい。愛子さんがSで負けず嫌いなのが可愛いかった。 21キロの荷物を持って真夏の行進は確かに修行だ…。
そして島ではお待ちかね、水着で海水欲! こういう時イラストが庭さんでよかったと心の底から思います(笑)。
とにかく恵衣美、詠羅、空河が眼福。 コウのために一生懸命おめかしする3人がもうね、なんていうか…良いですね!

そして島から帰ってきたコウたちの前に現れる“恵衣美と詠羅の婚約者”王士恒彦。
彼の登場によって、恵衣美たちの態度に変化が…。 卒業後の進路とともに、自分たちの関係について考えるコウ。
もうあからさまにクライマックスの空気が漂ってますが、ここからのコウの男っぷりがすごい。
こんなカッコいい主人公、最近のラノベでは珍しくなりましたな。 でもこんなカッコいい奴なら、恵衣美たちが惚れるのも当然でしょう。 王士を説得するシーンは必見。

☆ そしてコウたちの未来は…。

そしてエピローグ。
コウはそういう道を選びましたか。 目的もなく無駄に大学でモラトリアムするよりも、この方がいいのかもしれないですね。 しかしあの会社、一歩間違えたら凄い怪しい会社に聞こえますね(笑)。
とにかく最後の髪型を変えた恵衣美、詠羅たちが、可愛い過ぎる。 今までちゃんと読んできたごほうびですね。
こういう演出好き。
それぞれのキャラの卒業後の話が語られるけど、このエピローグの部分だけ1巻で話にしてほしかったかな。
もうちょっとこの作品のキャラたちを見ていたかった…。 空河とか、最終巻にしてはあっさりしすぎていたような気がしなくもない。
でも正直言ってこのシリーズは、ラブコメとしてはほぼ100点満点。 だからこそ終わってしまうなんて…。
高木先生の次回作に期待してます。

総評

高木先生の次回作はあとがきによると、今回と同じく青春ラブコメらしいです。
ただ主人公の性格がコウとはかなり違うらしい…。 さて、どうなる?

俺はまだ恋に落ちていない3 感想
俺はまだ恋に落ちていない2 感想
俺はまだ恋に落ちていない 感想



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://matrixblog.blog65.fc2.com/tb.php/1000-5bd66cfd
    この記事へのトラックバック