『ポッピンQ』観てきました!

2016年12月25日 23:15



おととい公開された東映アニメーションオリジナル作品『ポッピンQ』を鑑賞してきました。
魔法つかいプリキュアの劇場版の前に予告編がやっていたので、多分プリキュアを見ている層を対象にしているんだと思われますが、わたしが見に行った回では見事に大人しかいませんでした(笑)。

実際には公開の1年も前からネットラジオサイト“音泉”でラジオがやってたりして、かなり力を入れているのはわかっていたのですが、多分東映はちょっと年齢層高めのプリキュアって感じにしたいんだろうな。 だからこその黒星紅白先生の起用なんだろうし、その試みは結構上手くいってますね。

さて内容の感想ですが、いやーもうなんというか“黒星紅白先生キャラデザのプリキュア”でしたね、見事に(笑)。
パンフレットには監督やプロデューサーが“プリキュアにならないよう気をつけた”みたいなことを言ってはいるんですが、強いて言えば変身バンクがないことぐらいで、見事にプリキュアのストーリー展開です。 あと予想していたよりもダンスシーンは意外と多くなかった。
プリキュアのCGスタッフが参加しているおかげで、ダンスシーンはもう最高でした。 黒星先生のキャラデザがスレンダー体型なので、可愛いんだコレが。 このシーンを見るだけでも1800円の価値あり。
とりあえずメインの5人のキャラデザも良くて(個人的には推しは蒼です)、キャラクターもちゃんと個性的に描かれているので、プリキュア、アイカツ、プリパラ辺りが好きな人は絶対コレも好きになるはず。 逆に言うとそういうのが好きじゃない人には全然ダメでしょうね。

具体的に明言はされてないけど、続編作る気満々みたいだし(エンドロールが終わるまで席は立たないほうが良いですよ!)
むしろ映像見るかぎりこっちの方が面白そうな気がするので、激しく続編希望です!!
スポンサーサイト