『映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身! キュアモフルン!』観てきました!

2016年10月30日 22:24



春秋の恒例になってきた感のあるプリキュア映画、昨日の公開初日に観てきました。
今回は監督脚本がGoプリコンビということで、その意味でも期待でした。

結論から言うと、モフルンのモフルンによるモフルンのための映画だった(笑)。
タイトルにもなっているキュアモフルンが予想以上に可愛いんだこれが。 人間体になったあと、ほっぺ引っ張り合って確認するみらいとのやり取りが面白い。 あとリコを救出するときのアレとか。
全体的にストーリーはやや平凡かな~と思いつつも、アクションシーンはさすがのタナカリオンさん、アイディアとスピーディなアクションで見応えのあるものになっていました。
特にキュアモフルンに変身してからのアクションは素晴らしくて、ほうきを使ったトリッキーな戦闘、まさかのキュアモフルンスタイルチェンジ、そして終盤のトパーズスタイルの驚愕の能力にはちょっと目からウロコだった。Goプリでもステッキ2つ持って必殺技とかアイディアに満ちたアクションを見せてくれていましたが、今回も健在でしたね。
そのシーンで流れる『鮮烈!! キュアモフルン』が、プリキュアらしからぬ英語の歌詞のラップが入る曲だったのでとても新鮮でした。

今回もなんだかんだで楽しんでしまいましたよ。 来年春の映画はドリームスターズと題名を変えて全編CG?っぽいので、非常に楽しみです!!
スポンサーサイト