『Anime Japan 2016』

2016年03月27日 23:22

昨日26日、東京ビッグサイトで開催された『Anime Japan 2016』に行ってきました。
毎回ステージイベント以外だと、ブースをサラッと見て終わっちゃうんだけど、今年は当選したクオリディア・コードのステージがイベントの一番最後だったので、結構じっくり見てしまったよ。
それにしてもマクロス⊿とかラグナストライクエンジェルスとか、サテライトのブースは面白そうなのが多かったな。 巨大娘好きとしてはラグストは注目作。 キャラデザ深崎暮人さんで、声優さんも黒沢さんとか水瀬さんとか今の人気の方々を集めていてなかなかいい感じ。 30秒✕12話の超短いアニメを先にやって、アプリゲーム出して、これが人気でたらちゃんとしたやつ作って欲しいですな。

あとはきらら系アニメにアイカツ!声優が羽ばたいていってるのが印象的だった(笑)。 『三者三葉』の和久井さん(アイカツ!の氷上スミレ役)とか、『NEWGAME』の主人公が高田さん(黒沢凛役)とか、アイカツ!以外ではあんまり見ない人がこうして徐々に活躍していってるのを見ると嬉しいな。 安野さん(北大路さくら役)とか最近良く見るようになってきたし。 アイカツ!といえば、現シリーズが終わっちゃうのは寂しいけど、アイカツスターズ!にはめっちゃ期待していますよ!
加えてアニサマの主演者発表もあって、なんというか本当に声優ユニット&ソロが多くなってきました。 そんな中、ちゃっかりプラズマジカが混ざっていることにびっくりだよ。 多分今年も参加します。

さて本題のクオリディア・コードステージだけど、事前に発表されていたキャスト陣に加え、まさかの原作者3人(さがら聡、橘公司、渡航)の3人が登場。 さがら先生は結婚式帰りだということできっちり決めたスーツ姿でございました。 時折ネタを挟みつつ、終始笑いに包まれてはいたけど、司会のマーベラスの人がやりなれてないのか、沈黙しちゃうシーンが多くて困惑(周りのブースが完全に終了していて余計に沈黙が辛い)。 あとわたりんはもしかして酔ってる? 顔真っ赤だったけど…。
しかしこの3人で、原作やってシリーズ構成もやるって、ヒットしなかった時に言い訳ができないけど大丈夫か(笑)。
そしてステージで発表された主題歌アーティスト。LiSA、Claris、GARNiDERiAとか豪華にも程があるわ(笑)
この作品のハードルがどんどん上がっていってるけど、本当に大丈夫か(笑)。

なんかいろいろ綱渡り感がすごいけど、果たしてどうなることやら。 夏放送予定です!
スポンサーサイト