FC2ブログ

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ cadenza』&『屍者の帝国』観てきました!

2015年10月04日 23:55



昨日『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ cadenza』と『屍者の帝国』の2本を鑑賞してきました。

まずアルペジオの方ですが、さすがに完全新作ということもあって、DCに比べればはるかに面白かったです。
今回注目されていた艦隊戦は、予想された展開とはいえ、ちゃんとタカオ、ハルナ、キリシマが合流する熱い展開になっていました。 でもなんというか艦隊戦というには、トンデモ率がメッチャ高し。 噛み付き、落下して衝突、ハグロの高速移動、光る銛。
そして極めつけはビームサーベルVSドリル(笑)。 タカオは泣いてもいいと思う。
タカオは原作で登場した制服姿も披露して、やっぱりおいしいところを持っていきましたね。
そしてまさかのコンゴウさん。 なんだろう、コンゴウさんメッチャ優しいぞ(笑)。
とこんな感じで、メインキャラ総出演で最終決戦としてはいい感じです。

あと生徒会メンバーがキャラが立ってて、この5人は5人で別にエピソード作ってほしいな~って思った。
三森さん演じるアシガラがいい意味でアホキャラで、若干テンション低めなほかの4人をいい意味で引っ掻き回しておりました。
しゅがみさんのナチのおっとりお姉さんっぷり、ふーりんさんのミョウコウの中二っぷり(中の人の影響?)もよかったけど、最近デレマスとかデレステでゆきんこさんの声をよく聞くせいで、ハグロの声が杏にしか聞こえない(笑)
そして顔文字さん(笑)が演じるヒエイですが、本人はスゲーちゃんとリーダーとして振舞おうとがんばってるんですけど、下が好き勝手にやっているせいで、形だけリーダー感が強くてだんだん可愛そうになってきます(笑)。
ヤマトとムサシの姉妹っぷりも終わってみれば微笑ましかったな~。最近釘宮さんこういう今までのイメージからちょっと外れた役どころが多いけど、やっぱり最終的にいつもの感じになっていくんだよな。
ペンダントの使い方とかもなかなか上手くて良かった。

しいて言うならTVシリーズの“戦術で相手の裏をかいて倒す”という要素がほとんど無くなってたな~とか、DCで思わせぶりにあったハルナたちのパートがほぼ何の意味もなったことなど、突っ込みどころは多々あるんだけど、とりあえずTVアニメの作品としてちゃんとオチをつけて綺麗に終わらせたことは評価されていいと思いました。
こういう2期やるそぶり全く見せないで終わるのもいいんじゃないでしょうか。
というわけで、ファンは絶対見に行くべき作品です!



『屍者の帝国』の方は、故・伊藤計劃の作品を、芥川賞作家の円城塔氏が書き継いだSF小説のアニメ化。
この後『harmony/』『虐殺器官』と劇場アニメが続きます。


一応ジャンルとしてはスチームパンクということになってますが、死体への擬似霊素インストール、そして生き返った人間には魂はあるのか?といった問いから見るに、スチームパンクの道具立てを使ったサイバーパンクといった趣の作品です。 それだけでもかなり挑戦的な作品であることがわかります。
一応原作は読んではいましたが、任務を受けるシーンを含め、結構改変がなされてるような気がします。 ヴァン・ヘルシングとか出ていたような気がするんですが…。 あとかなり露骨に『007』シリーズへの目配せがありますね。 Mとかマニーペニーとか。 さらっと『ダブルーオーセブン』って言っちゃってるし。
それはともかくとして、『ここさけ』に続いて細谷さん大活躍ですな。
ハダリー役のはなざーさん。 この人がこういう“大人の女性”って感じのキャラクター演じるのって結構レアな気がするんですが。
実際聞いてみたら意外としっくりきてビックリ。 まあ前から黒猫とかやってたから、兆候はあったんですが、新たな演技の側面が見れてもうこれだけで私は100点付けたいぐらいです(笑)。
あとスチームパンクということで、実在の人物やらフィクションの人物が多数出てきて、名前が出るたびにニヤニヤ。
こういう楽しみ方が出来るのもスチームパンクならでは気がする。 ワトソンの新しい相棒は言うまでもないですが、アイリーン・アドラーってホームズ作品の登場人物だったのね…。 そして日本パートでの若干変えてある『パンツじゃないから恥ずかしくないもん』には笑った。

というわけでSF作品としてはかなりフレッシュなアイディア満載の作品だったので、個人的に大満足。
この作品って見た目シリアスに見えるんだけど、上記のようなユーモアがあるから意外と楽しく読めるんですよね。
ぜひ劇場でご覧になってください!
スポンサーサイト



Trident 2nd Live -BLUE DESTINY-行ってきました!

2015年09月22日 22:29



『心が叫びたがってるんだ。』鑑賞後、そのまま品川に移動して『Trident 2nd Live -BLUE DESTINY-』に行ってきました!
1stはちょっと参加できなかったので、アルペジオ関係のイベントは去年の舞浜アンフィシアター以来です。
また生でTridentの3人に会えてよかった…。 舞さんヘソ出し! ぬーさんエロカッコいい! 響さんマダム!(笑)
Blue Steelsの3人の茶番も相変わらず。 クフ王の日ってなんだ(笑)。
基本的にBlue Destinyからの選曲でしたけど、告白するとライブの後でCD買いました(汗)。 それはともかくとして今までになかったデュエット曲もあったりして新鮮でした。
12月19日のライブにも行くぞ! その前にチケット当たるといいな(笑)。

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐DC』観てきました!

2015年02月01日 23:33


Blue SnowBlue Snow
(2015/01/28)
Trident

商品詳細を見る

昨日新宿バルト9までわざわざ出向いて、『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐DC』観てきました!
舞台挨拶はチケットが取れなくて駄目だったんですが、初回に観ることが出来ました。


まず良かったところ。
後半から始まる新規カット、いわゆる今回登場する新キャラ・ヒエイ(CV:M・A・O)とのバトルパートはテレビシリーズの良さが受け継がれておりました。 ある意味コンゴウ以上にめんどくさそうな女です(笑)。 原作にもあるのでしょうがないんですが、『生徒会会議室』呼び出しはなんともシュールです。 しかし他の4人ホントに一言ずつしか台詞無かったな…。 それはそうと翔像とムサシ出るんだ。 やっぱり原作の展開に寄せてきましたか。 しかもムサシ釘宮さんかい! 『楽園追放』に引き続きCGアニメでの大役ですな。

ただ、今回ちょっと不満点もありまして。
今まで結構な数の『総集編映画』を観てきましたが、このタイプの映画には『気の利いてる総集編』と『そうじゃない総集編』というのがあります。
たとえば『あの花』や『中二病でも恋がしたい!』のように、登場人物が過去を振り返る形の総集編というのはキャラのナレーションを中心に話を進められる、シーンの端折りがしやすいなどといった利点があったり、話の展開的にも無理がないので、こういうのは『気が利いてる総集編』だと思うのです。
逆に『気が利いてない総集編』っていうのは、スタードライバーの総集編みたいな“ただテレビシリーズの名シーンを羅列しました”という奴。 いわゆる一見さんお断りな作りの映画。
で、今回のアルペジオですが、残念ながら総集編パートに関しては後者と言わざるを得ないですね。
大体1時間ほどでテレビシリーズの全話を振り返らなきゃいけないので、シーンを端折るのはしょうがないんですが、いかんせん端折りすぎで、どういう話の流れなんだかさっぱりわからない…。
せっかく群像やイオナのナレーションがついてるんだから、画面で映ってないところの情報を補完するナレーションを入れればいいのに、謎ポエムっぽいものを入れみたり、必要のないナレーションはやたらあるんですよね。
特に硫黄島のところ、初見さんには何がなんだかさっぱりな作りなのはどうなんでしょう。
こういう映画を観にくるのは、テレビシリーズ見てる人、というのは考えとしてはわかりますが、いくらなんでも不親切としか思えないんですが…。

あと新規カットのハルナ・キリシマ・蒔絵のパートなんだけど、アレしか出番ないんだったら、10月の完全新作に組み込んだら良かったんじゃないかと。 あんなちょっとの伏線で、あと9ヶ月も待たされたら、この伏線忘れるぞ多分。

新規カット目当てでリピートするにも、この作りだとまたあの雑な総集編を観なくちゃいけないわけで、こういうところで二の足踏んじゃう作りなのは、興行収入的な意味でもマイナスなんじゃないかって気がします。
ただ新規カットに関しては見ごたえは確かにあるので、ファンなら1度は見に行って欲しいですね。

蒼き鋼のアルペジオ ~アルス・ノヴァ~ それぞれの航路(KKベストセラーズ)

2014年11月11日 23:09


蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-それぞれの航路蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-それぞれの航路
(2014/10/25)
日暮 茶坊

商品詳細を見る

前回「アニメそのまんまだから、見た人は買う必要ない」なんて書いておきながら、結局買ってしまった…。
ただ今回は前回と違って、映画に向けての伏線が仕込んである!…ようです。
蒼き鋼のアルペジオ ~アルス・ノヴァ~ それぞれの航路」(日暮茶坊著/KKベストセラーズ
[ 続きを読む ]

蒼き鋼のアルペジオ ~アルス・ノヴァ~ 横須賀出航(KKベストセラーズ)

2014年08月14日 23:36


蒼き鋼のアルペジオ −アルス•ノヴァ− 横須賀出航蒼き鋼のアルペジオ −アルス•ノヴァ− 横須賀出航
(2014/07/23)
日暮 茶坊

商品詳細を見る

先日刊行された、TVアニメ蒼き鋼のアルペジオ ~アルス・ノヴァ~」の脚本家による公式ノベライズ。
そうか、あのイベントからもう1ヶ月半ですか…。
蒼き鋼のアルペジオ ~アルス・ノヴァ~ 横須賀出航」(日暮茶坊著/KKベストセラーズ
[ 続きを読む ]